とくネタトップ » 美容・健康 » その他
通報する

乗り物酔いをしないために

  • 16-08-04 17:51
  • 総合ランキング:集計中
  • 役に立った:0
  • コメント:0
初めまして、おだんごと申します。
私は乗り物酔いしやすく、酔い止めが毎回効きません。
バスやタクシー、飛行機、電車でも酔う人はたくさんいます。
酔わない人は「誰かと喋れば?」「寝ればいい」等と言いますが酔いやすい人にとっては「喋るのは逆効果」「なかなか寝れない...」などと思うところがあるのではないでしょうか?
そこで、私の経験(とネットの知識)から、やってはいけないこと・酔わない方法・乗り物酔いの直接的な原因を紹介します!!

×やってはいけない×(※)
人と話す
飲食
下を向く
・空腹状態(満腹も×)
・タイヤの上の座席
・スマホ、ゲーム、読書
体を締め付ける服装
・匂いがキツい香水
「酔ったらどうしよう」と思う(不安定な精神状態)
・進行方向と逆向きに座る
・換気が悪い所に座る
・睡眠不足
・頭を動かす
…など

○酔わない方法○(※)
・上記の反対の行動をする(例:ゆったりとした服装・換気を良くする)
眠る(これが1番)
・シートを倒す、横になる
・遠くの景色を見る
・乗る前に酔い止め薬を飲む
・黒いサングラスをつける
・親指の第一関節を噛む
・窓を開ける
・ツボを押す
タオルなど、車内の臭いが入ってこない物を口と鼻に当てる
…など

*直接的な原因*
・強い光、目に入ってくる刺激の強さ
・車内や排気ガスの臭い
・乗り物の揺れによって、内耳にある平衡器官がうまく働かなくなる

また、「やってはいけない」(※)で紹介した「飲食」ですが、チョコレート・アメ・炭酸水・梅干しは効果が期待できるとされています。(私も梅干しで少し和らぎます。)
詳細は他サイトに載っているのでそちらを参考にしてください。
誤字脱字があったら報告していただけるとありがたいです。

アンダーライン付きのものはあくまで私の経験であり、必ず正しいという訳ではありません。アンダーラインが付いていないものも、必ず全員に効果があるとは期待しないでください。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル34
読者登録(0)

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る