とくネタトップ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア
通報する

(精神的に)老けてる・・・って人に思われる瞬間。

  • 09-08-30 22:13
  • 総合ランキング:776位
  • 役に立った:1
  • コメント:0

この情報は多くの方に聞いた答えや心理学的な見解で書いています。

必ず誰もが思うわけではなく大衆の多くは、

逆に言えば誰でも気が付かずやってしまう可能性があること。

と思って読んでください。

 

物忘れが激しい、これが一番ありますが、

 

それ以外にも、

わりと気がつかずにやっていることがあるんです。

それを5つのパターンにして書いています。

,


①物忘れ、人の名前を思い出せない。
まず、これは脳の引き出しが満タンになって
探すのに時間がかかってしまうためにでてしまう物なので
仕方ありません、あきらめましょうw

逆に言えばそれだけ人生のたくさんの経験が
知識として頭に入っているということです。


②「人の話を1から10まで聞かない人。」
これ、過去にアタクシ自身も経験あること。

長く生きていれば人生経験が増えます。

当たり前。

そこで「およそこうだろう」または「こうにちがいない」
と自分の経験から予想して話を勝手に想像する人。

実は意外と最後まで聞くと、てんでちがう話だったりする。

人の話を聞くときに想像力は必要だけど
使うところが間違い。
相手が話してる内容や情景を想像するほうに
想像力って使わなきゃいけません。
↑これは僕自身も経験あり。


自分の想像で勝手に話の筋を決めては
間違っていたとき、相手が言いたい真意を付いていなかった時に
相手に信頼を得られません。

 

この手の人は、たとえば会社で部下に質問され答えてるときに
「用は私が聞きたいのはですね・・・・」って言われたり
「その点はわかってるんですよ」といわれたりします。
この言葉に聞き覚えがある方はお気をつけを。

 

でも相手が「え~」と困っていたり
説明がうまくできていないときは「こうだよね」って
導いてあげるのは親切な話し方だと思います。

 

③あとよくあるのが、メール。

ちゃんと「●日に●●で集合ね。
みんなの予定が出たら何時か決めてまた連絡します。」
書いてあるのに、
最初だけ読んで時間が、もしくは数字が書いていないこと
だけを解釈して「何時に集合なの?」とか
聞いてくる人。

 

これも人の話より、自分の聴きたいことが先走って
相手の会話をきちんと解釈していない証拠。

 

ただ慌ててたり、忙しかったからって時もあるけど、
その裏には「自分が正しい」って思い込みも少し見え隠れします。

「あれ数字が書いていない、もう一度文章を見直そう」
そう考える余裕があってもいいと思う。

 

④自分の周囲の常識を世間の常識にしてしまう人。

 

たとえば会社内の常識、部活内の常識、
家庭の常識を外へ出ても貫く人。

会社の上司も社長も
会社以外の方にとってはただの人です。

 

ただ、年上であれば、
人生の先輩としての敬意は赤の他人でもあってもいいかも。
知らないおばあちゃんでも、
この日本を支え、年齢によっては戦争なんて辛い思いも
潜り抜けてきた人に、席ゆずるくらい、
ありがとうって気持ちがあってもいいと思う。

 

話はそれましたが、

 

あとよくいるのが
体育会系で育ってきて
シモネタで笑いをとるのが日常になっていて
社会人になって、女性社員もいる前で普通に
「荷物の中にブラジャー入ってるんだ、
俺の性生活のマストアイテムだぜ!」
とか言う人(この発言、本当に聞いたものです)

 

周囲の女性笑うどころかドン引き。

 

あと、俺の事をわかってくれるのはお前だけだ!
って言う人も、他者との関わりが希薄になっていたり、
交流が難しくなっている、
または相手の意見を理解できなくなっている証拠。

こう思い出したら自分の生活を少し振り返ってみてください。

 

⑤あとよくあるのが、
どこから聞いた情報かわからないから
自分でも説明できない情報を、
あたかも自分の意見のように話す人。 

 

簡単に例をあげれば
女「私、アボガド好きなの~!」
男「でもアボガドは成分がきついから食べすぎは良くないらしいぜ」
女「何の成分が?」
男「・・・さぁそこまでは知らないけど」
女 心の中で(知らないなら否定的な事いうなよ)」

 

男「何が欲しい、誕生日に」
女「この化粧水!すごく良かったの」
男「そんなの気持ちの問題だよ、だまされてるよ」
女「何故?」
男「だって高いじゃん、安いのもあるのに」

 

先の例で言いますと、
もし、その女性が成分の名前や知識もあって
その上で食べ物として好きであった場合。
知識を知ってるものからしたら
その男は裸の王様です。自分は何も知らないのに
自分だけは知ってるつもり。

 

後の例でいいますと、
女性側からすれば、使ったこともなければ
レポート提出できるような知識もないのに、
何言ってるの、このケチ。となります。

 

自分が経験していない物を否定するときは
十分に気をつけなければいけません。

 

その経験していないことも
「俺はいろんな経験があるからこの想像や情報はまちがっていない」という

思い込みにより勝手に答えを決め付けることが老けた脳の兆しです。

 

あとはシワ!体力!!
いろんなものがあるでしょうが、
気持ちが若かったら若々しく見えるものです。
卑屈になったりしていると顔の形が美人でも
老けて見えるものです。

 

気持ち美人目指して美しく行きましょう~!

 

ちなみに美輪明宏さんは70過ぎても
20代の人と意見交換したり、
話が合うようにいろんな情報を聞いたりして
脳の若さを保っているらしい。

 

森光子さんは90近くになっても
毎日スクワットを100回とかしてるらしい。

そこまで行けば化け物としか言えない精神力。
すばらしいです、見習いたい。

 

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • アルノ太郎(Taro Alno

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る