とくネタトップ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般
通報する

肩を出したら安眠できない。嘘、本当?!

  • 09-08-30 22:14
  • 総合ランキング:30位
  • 役に立った:0
  • コメント:0

おばあちゃんの知恵袋話。

長い間の人間の営みと経験で培ってきたお話です。

 

今回は親にも「肩をださないの!」と

寝てるときに怒られた方もいるのでは?

 

では肩を出して寝てはいけないか、どうか、

そのお話を簡単にしたいと思います。

,

これは本当です。


肩はいろんな神経が脳に集まってくる大切な部分。
その肩を冷やすと、神経は頑張って温めないと!と思い、活動を続けます。

その結果、脳も寝てるけど、神経は活発なままになってしまいます。
それによって、安定した睡眠状態にはなりにくく、深く眠れないと言う訳です。

なのでキャミソールやタンクトップで寝転がると楽で気持ち良かったり、かっこ
いいと思ってしまいますが、安眠を優先するなら控えた方がいいと思います。

ですが、暑くなると布団をはがしてしまいます。
なのでおすすめは、

薄めのかけ布団にして足下と肩の部分だけ毛布や膝掛けをかけたりすることです。

あと、お酒飲んで寝るのも同じで意識は寝てても体はアルコール分解のため活動
するので、少量ならいいですが、酔いどれ状態で眠ると深い睡眠は得られなくな
ると思います。

あと美に興味ある方はだれでもご存知だと思いますが

肌の再生時間は午後10時~午前2時の間がもっとも活発だといいます。

 

また、午前3時以降に眠ると、

どれだけ寝ても、神経が休まらず、起きた時にだるい感じが出たりするそうです。

これは神経科の先生から聞きました。 

 

やっぱり早めに眠るのが

健康にも美容にもいい・・・とわかっていても中々

気がついたら遅くなってるんですけどね。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る