とくネタトップ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他
通報する

【ドッペルゲンガー】 (゚Д゚)ノ ァィ Σ(゚Д゚ノ)ノ 豆知識

  • 09-08-21 02:56
  • 総合ランキング:363位
  • 役に立った:2
  • コメント:0
日本では世界に自分そっくりな人間が3人いるという

迷信があって、なんでも出会ったら

「その者の寿命が尽きる寸前の証」なんだとか・・・

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そもそもドッペルゲンガーとはドイツ語で

ドッペルは英語のダブルに該当し、その存在は自分と

瓜二つであるが邪魔なものという意味を含んでおるんじゃ

単純な和訳ではドッペルゲンガー=「二重の歩く者」じゃ

ドッペルゲンガーの特徴としては

周囲の人間とは会話をしない
本人の関係のある場所に出現する



臨床精神医学(98年1月号)には

「夜間に突然、向こうに歩いていく裸の人物が見え
『誰?』と声をかけて振り返った姿が自分であった」
「電車の中からホームを見ていて階段を降りていく自分が見えた」
「ショーウィンドウに映る自分を見ながら髪を整えていたとき
隣で同じことをしている自分が映っており
何か話しかけてきたが間もなく消えた」
「出前を取り、お金を払おうとしたところ
先に払おうとするかのように玄関に向かう自分の姿が見えた」

というような体験をしておる例もあるようじゃ

どのような姿をとって現れても、その人物像が自己自身の像であると

直感的に確信して疑わないのがこの現象の特徴らすぃ


脳の側頭葉と頭頂葉の境界領域に脳腫瘍ができた患者が

ドッペルゲンガーを見るケースが多いというのが

今までの医学で解っておる


この脳の領域は、ボディーイメージを司ると考えられており

機能が損なわれると、自己の肉体の認識上の感覚を失い

あたかも肉体とは別の「もう一人の自分」が存在するかのように

錯覚することがあると言われておるんじゃ

他にも数例あるようじゃが、このように脳がなんらかの

機能障害を患い、死期が近い人物がドッペルゲンガーを

見るという事から、「ドッペルゲンガーを見ると死期が近い」という

迷信が世間に流れたんじゃろうな

また、自分のドッペルゲンガーを見た人は

そのドッペルゲンガーによって殺されるという言い伝えもあるそうじゃ

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかし、第三者によって目撃されるドッペルゲンガーの事例もあり

脳の機能障害では説明できないケースがあるので

まだまだ未知の領域があるようじゃ~(゚Д゚)ノ

はて、これは夢遊病か?幽体離脱か?はたまた・・・


ちなみに、もしも運悪くドッペルゲンガーに遭遇してしまった場合は

そのドッペルゲンガーを罵倒すれば助かるという噂も・・・( ´艸`)


じゃっきーの神様見習い日記 ~より抜粋

http://ameblo.jp/success-dragon/


2

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

知識・教養・学問ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る