とくネタトップ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学
通報する

簡単に自分の能力の限界を超える方法【ちょっと危ない心理学】

  • 11-01-24 03:57
  • 総合ランキング:5位
  • 役に立った:29
  • コメント:0
もし、今の自分を超える能力がすぐ手に入ると言われたら君はどう思う?
そんなのあったら苦労しない?
いやいや、それがあるんだよ。

思考も、知識も、運動能力だって、普段の自分からは考えられないような力を発揮できる可能性が、これから紹介する心理テクニックにはある。

正直、僕はこれで人生が変わった。

僕の人生を変えた、自分の限界を突破する究極の心理テクニックを紹介しよう。,簡単に自分の能力の限界を超える方法。

僕はこれを「心理同調法」と呼んでいる。
自分では乗り越えられない壁にぶつかった時、「同じ分野で自分より出来る奴」を思い浮かべるんだ。
うんとレベルの高い人でもいい。
自分の知ってる、その分野で最高レベルの人物を思い浮かべるんだ。

できたかい?

そうしたら、「その人ならどうするか?」と考えるんだ。

おっと白けないでくれよ、ちゃんと理由を説明しよう。

普段僕らは「自分という役割を演じている」んだ。
無意識に周りから期待される自分、自分らしい自分を演じて生活している。
それは良いことばかりではなくて、ダメな部分も自分らしく演じてしまうんだ。
潜在意識は差し迫った危機が無い限り、「現状維持」しようとするからね。
この殻を破るのは「自分一人では結構難しい」んだよ。

そこで、他人の力を借りて「自分の役」という殻を破るんだ。

自分よりできる人を想像したら、今度はそいつに「なりきろう」
仕草や歩き方や話し方、何に怒って、何にこだわってて、何が好きで、「アイツならこういう時にこうする」と考えて行動するんだ。

なぜこんなことをするかって?
これにも理由がある。
「その人を自分に取り込むため」だ。

実は人は自分の事しか感覚として理解することはできない
他人の気持ちを直接感じることはできないんだ。
なのになぜ他人を理解、同調できると思う?

人は、他人のイメージを取り込んで、自分の心の一部にして理解しているんだ。
だから自分の心の中にいる人が傷つくと、自分のことの様に痛むんだよ。


逆に言えば自分の心の中にいない人の事は全く実感することができない。
興味ない人がどうなろうと、結構どうでもいいだろ?

じゃあ人が分かり合ってるのは単なる想像で思い込みだって思うかもしれないけど、それはとんでもない誤解なんだ。
これは人の素晴らしい能力さ。
愛がなきゃワザワザ自分が痛むかもしれないのに、他人を取り込んだりしないだろう?

他人を理解できない人は他人を自分に取り込めないってこと。
愛が無いんだよ。
これが全くできなきゃ、無感動人間になってジサツするか人殺しになるよ。

人を愛する、理解するということが、心の中の他人のイメージなら、自分の中に他人がいるということなんだ。
その人たちの力をちょっと借りる
それがこの「心理同調法」の極意なんだ。

人は人間だけじゃなく、動物や漫画のキャラにだって同調するだろう?
その習性を利用する。

「自分を超えるアイツならどうするか」
すると、自分では思いつかなかった突破口やアイデア、体の使い方等が見えてくるんだ。
同時に自分に何が足りないのか、そいつと自分がどう違うのか、明確に見えてくるだろう。

自分を超える人の思考が分かった時、すでに君は自分の限界を超えている。
もちろんそれだけでは超えられない壁もあるだろう。
理解はしたが、理想的に動いても身体能力が追いつかないとか、知識が足りない場合もある。

しかし、瞬時に越えられない壁の時こそ、この心理テクニックは役に立つ。
長期的に自分を超える者の思考を追い続けることで、君は「自分1人より効率的に成長ができる」からだ。

僕の場合は「架空の理想の人物」を作り、そいつならどうするか、を徹底的に「マネ」してみた。
理想の人物ならこう答える、理想の人物ならこうする、理想の人物ならこう動く。
色んな決定を理想の人物のマネをして追い続けた。
やがて理想の人物は、自分の中に内包されるようにり、いつしか、理想の人物はいなくなった。
その時、僕は僕の目指していた人間になっていたんだ。

これと同じことが誰にでもできる

イメージと現実がリンクする時、人は最大の能力を発揮する。
それ程人のイメージ能力は優れているし、他人を正確に自分に取り込むということは、「成長」するということなんだ。

あらゆる動物が親のマネをして生きていくための方法を学んでいくよね。
人間だってそう。
マネして成長していくんだよ。

マネって勉強するってことなんだ。
「心理同調法」究極のマネの方法、つまり究極の勉強方法ってこと。

この文章だって「心理同調法」を使って書いてるんだよ。
普段の僕は、こんなのじゃないからね(笑)

皆さんも是非お試しあれ。

あ、自分が無くなる心配は無いので、ご安心をw

29

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(9)

  • サエコ。
  • aki
  • shoop
  • 京わらべ
  • メルリア
  • †*ARISU*†
  • ボンバ
  • みの♪
  • ゜☆桃☆゜

知識・教養・学問ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る