とくネタトップ » 暮らし » その他
通報する

たまりすぎた100円ライターの始末

  • 09-10-11 22:42
  • 総合ランキング:396位
  • 役に立った:0
  • コメント:0

ハー○オフでひきとってくれました。

友人から「100本持っていったら50円になった」。。。と聞いたので電話で確認したところ

「販売用としての買取ではありませんのでお値段は余りつきませんが引き取っています。」とのこと。

衣替えの際に出た不用になった衣類とともに持ち込んだところ、引き取っていただけました。

25本で10円でしたが。

一本一本ガスを抜いて捨てるのも手間、かといってそのまま捨てるのは危険ですし始末に困る100円ライターですが、みなさんの町の最寄のリサイクルショップにお電話してみるといいかもしれないですよ~。

 

注)買い取り確認は結構時間がかかるので、ライターだけの持込だと不毛な気分になるかもしれません。

一本一本確認してからの清算になります。

待たされて缶コーヒー1本分にもならない買取価格ですから、あくまでも「ついで」が精神衛生上好ましいのではないかと思います。

 

 


 

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル64
読者登録(0)

暮らしランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る