とくネタトップ » 仕事・キャリア » 就職・転職
通報する

面接に呼ばれる履歴書のポイント

  • 09-10-23 10:43
  • 総合ランキング:22位
  • 役に立った:21
  • コメント:1

履歴書はあなたが入社して活躍したい企業の
人事担当者に向けた、最初のプレゼンテーション。

まだ会ったこともない人事担当者に、
「この人なら会ってみたい」と多くの応募者の中から
あなたを選び出してもらえるように、
「あなたの魅力がキラキラと輝いているオリジナル履歴書」
を作成してみましょう。


「オリジナル履歴書」作成のポイント
まずは履歴書作成時の全体的なポイントをおさえておきましょう。

ポイント1全体のレイアウトのバランスが良いこと。

ポイント2書き出しの一番上に経歴と志望動機が書かれていること。

ポイント3できる限りあなたの情報を、明確に丁寧に書くこと。


「オリジナル履歴書」に掲載する項目と、作成時のポイント



●連絡先
郵便番号、住所、携帯番号、携帯のアドレスと
あなたに連絡をつけられる、ありとあらゆる手段を明記します。

即戦力の募集が1名の場合、忙しい役員のスケジュールに

都合がついた人だけが、最終面接に呼ばれることもあります。

●写真
写真は、履歴書のまさに顔。「明るく、仕事への意欲あり」と
感じさせるような笑顔の一枚を撮りましょう。

最近は大手百貨店やスタジオで、メイク付きのデジカメ撮影後、
データでくれるサービスも有ります。

笑って背筋を伸ばし、さらに自然な感じで。
男性はダークスーツに、もちろんネクタイ着用。
女性もスーツ着用。黒でなくても良いでしょう。

ヘアースタイルは、清潔感があればOK。
スピード写真は、準備不足や手抜きの印象を感じさせます。


●志望動機
志望動機は、「経験知識要約」として記載します。

このオリジナル履歴書の場合、一番最初に読んでもらえるので、
充分に「自分を売り込む」内容にしましょう。

転職の場合は、これまでの経験をアピールし、仕事の成果を書く。
最後になぜこの会社、この仕事につきたいかといった志望動機を
ハッキリとアピールします。
通常300字程度までをお薦めしています。



●職歴
職歴は、時系列で最近の仕事から書きます。

即戦力となる人材を募集している場合、
現在の仕事や過去5年以内の経験が重要視されるからです。

もちろん、職歴は過去の仕事を全て書きますが、
直近の企業の概要、仕事内容、転職理由、退社理由は
明確にして書くことが大切。

退職理由は、一身上の都合などとあいまいにせずに、
「よりスキルを磨きたく、資格取得に専念するため退社。」など、
逃げの退社ではない事を説明します。

会社名、部署名、などは正式名称を書きます。
面倒くさがって(株)などとしてはいけません。






●学歴
学歴は、基本的には最終学歴とその前のみ、大学院は大学と列記。
専門学校と高校卒業など。(中退の場合もそのむね記入)、
新卒以外は、小中学校は不要です。

卒業年度などを間違えないようにきちんと調べ、
学校名、専攻なども略さず正式名称で。

履歴書は正式文書なので、きちんと資料を集めて書きましょう。

大学名や学部名が現在変わっていても卒業時の名称です。カッコに

(現在○○に変更)と説明します。


●研修受講歴・渡航歴
研修受講歴・渡航歴と、資格取得のためや
専門的な勉強のために通った学校名や、
企業で受けたセミナー、出張、旅行先なども書きます。

どれも何かしらの経験や仕事に生きる知識になっているからです。


●免許・資格・賞
免許・資格・賞は、賞がなければ外します。
国家資格と民間資格はそれぞれ別にまとめます。

取得年、月もきちんと調べましょう。

また求人職種に関連がある資格に興味を持っていた場合、
資格取得のため勉強中と書いておき、
後から本当に勉強して取得することも可です。


●その他
その他は、生年月日、健康について、
趣味、家族構成などを簡潔に書きます。

趣味は受け狙いに走らずに、素直に書きます。

後で面接のとき聞かれて、たどたどしく説明も
できない趣味は書かないように気をつけましょう。


●PCスキルなど
例えば、応募職種がWEBデザイナーであれば、
PCスキルや使用言語など詳しく書くことは必須です。

一般事務ならWord、Excel、PowerPoint等ビジネスレベルと

さりげなくアピールします。

●セールスポイント
転職経験がない人は履歴書をA4で1枚でOK。多い人は、
2枚にして記入項目をふやしてバランスを良くします。

資格が少ないとか、2枚目の内容が足りない場合、自己分析

をして仕事のセールスポイントを4つ程度にまとめ記入します。

仕事に対する姿勢や自分のセールスポイントを
明確にすることで、人物評価を得ます。

●記載年月日・署名・捺印
この履歴書を正式の物とするために、
最後に記載年月日と、署名、捺印は必ず直筆で書きます。

心をこめて氏名を書くことはもちろんですが、
捺印は、真っ直ぐ曲がらないように気をつけてください。

『判の曲がりは、心の曲がり』などと考える人事部長も
いらっしゃるようです。

また、判を押した後直ぐにティッシュで抑える等して、
朱色で履歴書を汚したりしない事も大切な気配りの一つです。

21

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(1)

»コメントを書く

なん

勉強になりました!ありがとうございました!
2009-11-07 19:47 通報する

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(5)

  • サエコ。
  • メルリア
  • ---
  • なん
  • wan

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る