とくネタトップ » 仕事・キャリア » 就職・転職
通報する

自己PRに書くコミュニケーション力

  • 10-01-14 13:30
  • 総合ランキング:258位
  • 役に立った:10
  • コメント:0

履歴書上や面接対応で、自己PRにコミュニケーション力を上げる人が多いですね。

 

でも、単にこういう人が多いんです。

私はコミュニケーション能力があります。

 

      これじゃあ、当たり前すぎるし個性が感じられない、あなたらしさが無いでしょう

 

 

これも、よく見たり聞きいたりします。

私はコミュニケーション力があるので、職場で潤滑油的な働きが出来ます。
      

      もう少しです。潤滑油的って具体的にどんな働きが出来るのか思い出してみましょう

 

 

こうしたらどうでしょう、参考にしてみて!

私はコミュニケーション力を、職場での潤滑油的な働きで発揮しています。

職場内の問題で自分に知識がない時は、社内外の人脈を生かし適切なアドバイスをもらい、解決につなげています。

   

       このように、具体的なエピソードを入れるとあなたの仕事ぶりが良く伝わります

       

自己PRを効果的にするポイントは3つです。

 

1)コミュニケーション力を具体的なエピソードを交えて説明する。

2)仕事においての能力に生かしているか、考える。

3)独りよがりでなく、他人が納得する内容か添削してもらう。

 

100人いたら、100個のみんな違うコミュニケーション力があるはずです。

 

 

 

10

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(4)

  • t-c-ja
  • pecopeco
  • kikoi
  • くうねる

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る