とくネタトップ » 暮らし » 公共施設・機関 » 役所・手続き
通報する

知らないと損をする国民健康保険制度 その2

  • 09-12-04 22:54
  • 総合ランキング:529位
  • 役に立った:15
  • コメント:0

勤めていた会社を辞めてから、起業・会社設立までの間の

つなぎで国民健康保険というケースがあります。

 

そこで、知らないと損をする国保の知識をまとめました。

【4】国民健康保険の保険料は高いっ!


お住まいの地域によって計算方法が違います。

ほとんどの役所は、ホームページで計算方法を

公開していますから、ご自身の住民税の金額(年額)

がわかれば自分でも計算できます。

ただ、国民健康保険料は、給料天引きで払っていた

会社の健康保険の金額より、かなり高くなります

当然ですよね。会社が半分負担してくれていたわけですから。

国民健康保険料は、大雑把に言うと、

「前年度の住民税を2倍した金額」

以上に高いと覚悟していただければいいかと思います。

低所得者には減額制度があります。
高所得者でも「最高限度額」がありますが、

介護保険も入れると、最高で月々5万円くらいですかね

 

東京23区は他府県と比べると安いのでまだいいですが、

でも、それに年金と税金を払ったらすごいことになりますね


退職した会社で「健康保険の任意継続制度」があれば、

それを利用したほうがお得です。



 

【5】月の半ばで退職して国民健康保険に入った場合


会社で入っていた健康保険のほうは、その月の分は

払う必要がありません。

退職日以前に、会社の保険証を使って医療機関に行っていたとしても、

退職した月は、国民健康保険料のほうだけを払うことになります。

例えば、

(1)退職日=3月31日、4月1日から国民健康保険
 →3月分は会社へ、4月分は区(市)へ払う

(2)退職日=4月15日、4月16日から国民健康保険
 →3月分は会社へ、4月分は区(市)へ払う

(3)退職日=4月15日、4月16日から国民健康保険、
  4月30日から会社の健康保険適用
 →3月分は前の会社へ、4月分は新しい会社の健康保険料を払う
※たとえ保険証を使っていても、区(市)へは1円も払わなくていい

住民税は毎年1月1日現在で課税され、その年の途中で引っ越しても、

年内はずっと、前に住んでいた市町村に払い続けますが、

国民健康保険料は月ごとに分けて考え、

月の末日に加入していた健康保険の料金だけ

を支払えばいいのです。日割り計算はしません



 

【6】国民健康保険の届け出は「14日以内」に


国民健康保険に入るときもやめるときも、

14日以内に届け出をしなくてはいけないという決まりがあります。
これを守らないと警察に捕まる・・・というわけではありませんが、

次のようなデメリットがあります。

(1)14日以内に届け出をしなくても、会社の退職日の翌日まで

  さかのぼって国民健康保険料を納めなくてはならない


(2)しかも、その間に医療機関へ行って支払った医療費は、

  全額自己負担となる

これが「国民健康保険法」の恐ろしいところで、

「病院に行く必要がないうちは、保険証はいらない。

 だから保険料を払うのももったいないし、加入の手続きをしない」

ということは許されません。

むしろそういう健康な方に、たくさん働いて稼いでいただいて、

たくさん保険料を払っていただいて、それで日本国民の医療費を

まかなおう、という制度だからです。

ちなみに、14日以内に届け出をすれば、事実の発生日(退職日の翌日)

から届け出までの間に、保険証ナシで医者へ行き全額支払った場合、

国保が負担するはずの金額(一般的には7割)は返してくれます。



 

【7】保険料と保険税


国民健康保険制度をよく知らずに、ずっと無保険のままでいて、

ある日突然、怪我や病気をして、そして国民健康保険の加入手続きに行く

・・・という方もいらっしゃいます。

その場合、最長で2年間、さかのぼって保険料を請求されるのでご注意を。

年度末の場合、3月分の保険料が100万円を越える!などということもあります。

これは、保険料の時効が2年だからです。

他府県では「保険税」としているところもあり、その場合は、

所得税などと同じ税金なので、時効は5年間です。


 

【8】保険料を払わなかったらどうなる?


国民健康保険は、健康な方にとっては理不尽な制度かもしれません。

全然、医者に行かず、保険証を使わなくても、毎月の保険料は

介護保険料とセットでとても高いです。

でも、「そんなもの払えるかっ!」と開き直ってはいけません。

保険税はもちろん、保険料でも「国税徴収法」が準用されますので、

悪質(と役所の職員に思われた)滞納者は滞納処分吏員によって

滞納処分をされます。

預貯金や給与、不動産などを差し押さえられることもあります。

 

 

 

15

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(5)

  • あお
  • k-m
  • 社労士・行政書士 小野聡
  • くうねる
  • ミネラルウォータ

暮らしランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る