とくネタトップ » 仕事・キャリア » その他
通報する

オリジナル手帳で作業効率アップ

  • 09-12-25 00:23
  • 総合ランキング:379位
  • 役に立った:5
  • コメント:0
 手帳活用術がテーマと言うことで、3年前から自分が使っている手帳を紹介してみようと思います。

 バーチカルタイプの手帳ですが、特徴は
 1 6時から24時まで、30分刻みの時間軸
 2 月曜始まり日曜終わり
 3 土日も平日と同じスペースを確保
 4 見開き1週間でToDo欄が、日ごと、週ごとに充実
 5 今月・来月・再来月の3か月カレンダーがページ内に表示

 ほかにもありますが、自分の仕事の時間の使い方で最も使いやすい手帳だと思っています。
 それも、そのはずで、A5サイズのシステム手帳のリフィルをオリジナルでつくって使っています。
 エクセルの関数を使ってページをつくることで、一度つくったあとは、開始日を指定するだけで簡単にページをつくることができます。
 A5サイズの用紙にプリントアウトしたら、市販のシステム手帳用6穴パンチで穴を開けて綴じれば完成。

 システム手帳と6穴パンチを使うと、仕事で必要な書類なんかも手帳に一括でストックできるので便利です。

5

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る