とくネタトップ » 子育て・学校 » その他
通報する

読書感想文の上手な書き方

  • 09-08-21 16:15
  • 総合ランキング:403位
  • 役に立った:53
  • コメント:0
夏休みも残すところ僅かとなり、宿題におわれている方も多いでしょう(>_<)

そこで一番面倒くさいと思われている読書感想文の書き方についてアドバイスを。


まずは選び方。

人気のあるモノ、話題のモノは他の人とかぶる可能性があります。

ですが、無理やり難しそうな本を選ぶのはやめましょう。

やはり自分が読みたいモノ、興味のあるジャンルから選んでください。


良く陥りやすいのは、あらすじをなぞっただけの感想文です。

あとがきを丸写し・・・なんて論外!!!


そこでまず、登場人物の中で自分が好きなキャラクター
を一人見つけてください。

そして自分がそのキャラクターになって物語を作っていくのです。

「自分ならこうする」

とか

「自分ならどうするだろう?」

と、自分自身に置き換えて考えて出た答えを書いていくのです。



重要な場面ごとにそうした手法をとれば

原稿用紙はあっという間に埋まっていきます。


そして

「面白かった」とか「怖かった」などの

あいまいな表現は避け、何処がどうおもしろかったのか?

を書く事により、感想文の中身がより濃くなります。



当たり前の事ばかりかもしれませんが・・・

学生のみなさんの参考になれば幸いです。

53

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • くまちゃん

子育て・学校ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る