とくネタトップ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学
通報する

Unit1-12 スマートグリッド: 5つのキーワード

  • 10-01-22 11:36
  • 総合ランキング:958位
  • 役に立った:6
  • コメント:2
この記事は「Rayの元気が出る英会話7」からのつづきです。
アンドレ・セゴビアの ↓ 美しいクラッシック・ギターの音色をBGMにお読みください。
Unit 1-12 スマートグリッド: 5つのキーワード
↑ ここから入って「→ この記事の全文を読む」をクリックすれば
ページを両方開いて見ることができます。

2時間16分28秒のYouTubeビデオ
 GE and Google: plug into the smart grid
 ↑ 覚悟を決めて見た後、自分なりに出した答え ↓

五つのキーワード: 
1. Smart Meters
2. Capacitors
3. Killer Apps (proprietary vs OSS)
4. Renewable Resources
5. Policies
(1. スマートメーター
2. キャパシター
3. キラーソフト
4. 再生可能資源
5. 国の政策)

(詳しい内容については、raYes! live!レッスンで。時間が許せば、ブログでも取り上げます。
http://eco.nikkei.co.jp/special/gnd/article.aspx
 ↑ レッスンの前に読んで予備知識をつけておいてください)

英会話力維持/向上のために「量」をこなすことは不可欠
(アメリカやイギリスに留学すると3ヶ月で話せるようになるのはそれ/「英語の絶対量」があるから)。
みんなはどう?英語に沢山触れてる?

ぼくは昨日、徹夜をした。

レッスン(スマートグリッドについて英語でディスカッション)は、本当に、楽しかった。
帰りの車の中でも、家に帰ってからも、ちょっと興奮覚めやらぬ感じ。でも、それが理由ではない。

幾つかの用事(「七草粥の素」を買って実家に届けるとか)を済ませた後、帰宅。
ココア飲んで、お風呂入って、みかん5個絞ったジュース飲んで、ほっと一息ついて、英語の勉強再開。

どうしてもやっておかねばならないことだったから、納得いくまでやっていたら朝の8時になっていた。
10時間くらい通して勉強していた

(レッスンの準備や授業時間を含めると昨日の午前8時頃からやっていたから
食事/休憩/移動時間などを除いて、ほぼノンストップで20時間くらい英語を勉強していたことになる)。

「なんでこんなに勉強してるんだろう?」と呆れて、時々笑いが出てくる。

本物の英語力を(幅広く、奥深く)身につけるには「絶対量」が欠かせない。
英語使いが英語を使わなくてどうして技術の向上が望めよう

(これは他の分野でも同じなのではないかな。
野球では王さんも松井さんも「素振り」が基本だと言う。
ぼくが大学で2年半教わっていたクラッシック・ギターの先生の先生、アンドレ・セゴビア、は
80歳を過ぎても単調なスケール練習を毎日1時間やっていた。ビデオはここ)。

I study English
俺、ほんとは本読めねぇ
英語を話すのが夢です
関連記事
英語能力開発の重要性

写真 Originally uploaded
by shantipoet

日本で英語力を身につけるのは至難の業、
でもあるし、意外と簡単、でもある。

要は自分に合った「英語の絶対量獲得手段」を見つけて
実践すること。

電車の中でiPod聞くとか、都会だったら外国人の友達沢山作るとか、
田舎だったらインターネットを活用するとか、
熊本だったら raYes! でレッスンを受けるとか 

君には創造力/具現化力が備わっている  がんばって  

6

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(2)

»コメントを書く

龍人

とても読んでいておもしろかったです
2010-01-07 19:47 通報する

Ray

ありがとう!
2010-01-07 21:05 通報する

 

とくネタ投稿者データ


レベル141
読者登録(6)

知識・教養・学問ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る