とくネタトップ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス
通報する

【面白】誰も知らない自動ドアの都市伝説

  • 12-03-11 06:44
  • 総合ランキング:174位
  • 役に立った:5
  • コメント:1

あなたは、

自動ドアをどのようにして開けますか?

 

 

誰もが、自動ドアをあけたことがあるはずです。

そのときに、自動ドアの前に立つことで、ドアをあける方が多いと思います。

 

 

  

 

 

実は、

ケータイである操作を行うことで自動ドアを開けることができるのです。

 

   

 


 

 

今、あなたの前方に自動ドアが見えてきました。

 

 

自動ドアまでは、約10mあります。

 

  

ドアを開けたいけれども、これ以上近づきたくない、

もしくは、近づくと命が危ないという場面に遭遇することが

これから生きていくうえで誰しもあると思います。

 

そこで、自動ドアについて少し勉強しておきましょう。

 

 

 

そのときに、この方法を知っていれば・・・

 


 

早速やり方ですが、

5m~10m離れたところからドアに向けて、

携帯電話から試験電波を飛ばすことで自動ドアを開けられるのです。

 

「##00**」と入力し通話ボタンを押すことで、試験電波を出すことができます。

 

自動ドアには、大きく分けて3タイプに分けられます。

①「近赤外線反射方式」

②「マイクロ波ドップラー方式」

③「熱線式」

の3つです。

 

現在使われている自動ドアのほとんどが、「近赤外線反射方式」です。

この方式であれば、携帯電話の試験電波でセンサーに電波をキャッチさせて開けられる確率が高いです。

 

悪用厳禁ですが、友達とやってみると、ちょっと面白いですよ(^-^)/

 

5

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(1)

»コメントを書く

リンゴ

「##00**」と入力し通話ボタンを押したができませんでした
なぜだろう?

2010-05-30 16:02 通報する

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • tuyosi

知識・教養・学問ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る