とくネタトップ » 仕事・キャリア » 就職・転職
通報する

面接のコツ:転職理由は本音を話すべきか?

  • 10-02-16 11:33
  • 総合ランキング:227位
  • 役に立った:33
  • コメント:10

「転職理由を聞かれた時は、本音で話したほうがいいですよね!」

 

転職相談のセミナーの時、受講者から良くこの質問をされます。

また、転職理由なんてだいたいネガティブなことなのだから、前向きな言い方をするとウソっぽいとも。

私は本音が必ずしもいいとは思いません。本気が大切です。その理由を2つの例で説明しましょう。

 

 

A) 未経験の不動産業界への転職理由を本音で言った場合

 

「不動産業界って未経験可って多いですよね、だからやる気さえあれば

自分でも出来るかなと思って応募しました。前職は飲食店で接客は慣れて

います。」

これを聞いた採用担当は、応募者が「不動産業界の仕事をを軽く見ているな」と感じます。

簡単に出来る仕事なら何でもいいと思っている印象すら受けて、興味を無くしてしまいます。

 

 

B) 未経験の不動産業界への転職理由を本気で言った場合

 

「不動産業界は未経験ですが、挑戦させてくれる業界だと感じています。

知識をつけようと宅建の資格を取得しました。前職の飲食店で培った

接客経験を生かし、お客様に明るく誠実な対応を心がけます。」

 

これを聞いた採用担当は、応募者が「本気で不動産業界で働きたいと思っているな」と感じます。

もっといろいろと質問して、採用できる人物かを見極めようと興味を示してくれます。

 

 

自分が採用担当だったら、本音の人、本気の人どちらを採用するでしょうか?

どちらの人にやる気を感じるでしょうか?

 

33

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(10)

»コメントを書く

ねめしす

話さないほうがいいと思います。理由にもよるでしょう。
2010-07-17 18:00 通報する

たか

よかったです。人にもよるでしょう。
2010-11-20 00:29 通報する

まるちぃ♪

役に立ちました!!!
2011-01-13 21:23 通報する

みさき♪゛

役に立ちました^^
2011-03-17 19:14 通報する

あんしー

そうですね。ごもっともです。
2011-07-05 01:17 通報する

ここあ

言い方によって好感度が変わるかもしれません。本気とはいいですね。
2011-07-20 06:21 通報する

マサマサマサケン

この内容どこかで見たことあります。コピーして貼り付けてませんか?張本人でしょうか?
2011-11-30 16:41 通報する

ユウタモ

いいことを聞かせてもらいました^^ありがとう
2011-12-24 10:03 通報する

アーク

Bの人を採用したくなるな。やる気がある人が必要!
2012-02-05 15:02 通報する

we

俺もそう思う。こういうのをヤラセと言います。
2012-03-22 02:04 通報する

 

とくネタ投稿者データ

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る