とくネタトップ » インターネット・パソコン » ソフトウェア » 使い方・不具合
通報する

圧縮ファイルが不具合を起こした時の解決方法

  • 11-12-26 22:54
  • 総合ランキング:77位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
圧縮ファイルが不具合を起こす場合、使用しているソフトはシェア的にWinRARであることが多いようです。WinRARは圧縮ファイルなどで役立つ便利なソフトですが、パスワードなどをつけた場合には不具合が発生しやすくなっています。正しいパスワードをいれても認識されない場合はもうどうしようもありません。

そういう事態に陥った場合は7-zipでパスワードを入力すれば問題解決です。パスワードを打ち込む際、パスワードを表示する、というところにチェックをいれてパスワードを入力すれば、WinRARで正しく認識されなかった圧縮ファイルを開けるようになります。

圧縮ファイルはHDDの節約に大いに役立ちますが、パスワードをつける際にはご注意ください。正しいパスワードを覚えていても認識されなくなったら一大事です。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • 阿天

インターネット・パソコンランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る