とくネタトップ » マネー » 決済・ポイントサービス » クレジットカード
通報する

ストレスのたまらないクレジットカードの選び方

  • 10-03-01 22:14
  • 総合ランキング:342位
  • 役に立った:1
  • コメント:0
ストレスのたまらないクレジットカード選びの条件は主に以下の3つです。


1、入会金・年会費が無料であること
2、還元率が高いこと
3、貯めたポイントの使い道があること


1は当然です。使わない場合でも費用がとられては意味がありません。基本的に運輸系は両方とります。銀行系・信販系・デパート系もほとんどが両方とります。量販系は一部を除いてどちらも無料です。


2も当然です。少しでも還元率が高くなければクレジットカードを選ぶ意味がありません。


3については非常に考える必要があります。貯めたポイントは有効期限以内に使う必要があります。しかし使いどころがなければ失効してしまいます。ストレスのたまらないクレジットカード選ぶの最重要点はここにあります。貯めたポイントが使えず失効していくクレジットカードというのは非常にストレスがたまります。


例えばJALカードは使い道があると言えばありますが、よほど旅行に行く方を除いてはほぼ使い道がありません。Suicaなどと組み合わせれば無理やり使い道を作ることも可能ですが、レートが下がる上に煩雑なので万人向けではありません。つまりJALカードでカードを作る意味はほとんどの人にとってありません。貯まったポイントで旅行券を買い、金券ショップで買ってもらうというのが最善の策かもしれません。


一方でANAカードはedyやTポイントに至るまで、非常につかいどころのあるポイントと同レートで交換することができ、非常に優秀です。特にTポイントに対応していれば楽天スーパーポイントにも同レートで交換できます。こういうクレジットカードは使いどころがあると言えます。


クレジットカードというと提携店が多いことがステータスのように感じられますが、実際はあまり意味はありません。


クレジットカードを使うことで出費が減ることが一番大切です。

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • 阿天

マネーランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る