とくネタトップ » ニュース・時事 » 社会
通報する

シリアル・モノガミー

  • 10-03-28 20:26
  • 総合ランキング:228位
  • 役に立った:0
  • コメント:0

Hamadryas Baboon
Originally uploaded by gibbo07
英語で「一夫多妻制」を polygamy (ポリガミー)という。
何度も結婚する「一夫一婦制」は serial monogamy 
(シリアル・モノガミー;連続的短婚)と呼ばれる(発音をチェック)。

横軸(同時/並列)に多くの妻を持つのではなく、
縦軸(時系列/直列)に持つ。

でも、そんなことを続けていたら日本の社会はぐちゃぐちゃになる。

外国人英会話講師との結婚は危険、と警告される。某大手英会話スクール勤務の外国人講師は5度結婚している。そして、"It's fun."(楽しいじゃん)と生徒に言う。
ぼくが子供の頃教わった先生2人も、配偶者ビザを得るため、何回も結婚している。
これは英会話ビジネス界特有の現象、と思いきや、そうではなくなってきている。

Ladies, be pure. But don't be naive!
女性よ、pure であれ。でも naive であってはいけない。


**********************************************************************************
英語の naive は日本語の「ナイーブ」とは違う。日本語では「純真;物事に感じやすい」など肯定的に取られるが、
英語の naive は「知識がない;認識が足りない;世間知らず」という意味。
**********************************************************************************
もちろんそういう外国人講師ばかりではない。素晴らしい人も沢山いる。ただ、外国人の感覚は日本人のそれとは
信じられないほどかけ離れていることがある。

5回の結婚を振り返り、"It's fun."(楽しいじゃん)と軽く言う男性にとって結婚はゲームのようなものだろうか?
彼は5人目の「妻」と"fun"(楽しい)生活を送っているが、離婚した4人の女性と、その間に生まれた子供たちは
どうなのだろう?ストレスに耐えられず、精神的病が発症した人もいる。

戦争は外から国を滅ぼすが、シリアル・モノガミーは、内から、国の基盤/骨格である社会構成単位/家族を
侵食してゆく。 serial monogamist (シリアル・モノガミスト;連続的単婚者)のなかには、「結婚」という制度を
信じていない、と明言する人がいる。しかし、そうでない場合、naive な女性がそれを見極めるのは難しい

困ったことに、これは外国人英会話講師に限ったことではなく、日本人でもそういう風潮がでてきている
(ぼくは結婚の神聖さを信じる。それは軽々しく考えるべきものではない。考え方が古い、と言われてもいい!)。

民主党の子供手当ては諸刃の剣。国民全体のモラル/道徳観が高ければ大成功する。でなければ「バラマキ」
だけでは済まない。後世まで残る「生きたスカー(walking scars; 傷跡;傷ついた子供たち)」を量産する。

少子化対策は、数だけの問題ではない。不幸な子供たちではなく、幸せな子供たちを増やす仕組みが必要だ。
親となる大人への教育も徹底しなければならない。モンスターペアレンツを超える「化け物」が出てこないように。

日本の常識をはるかに超えた考えや慣習を持つ外国人の方々と交流を持つのは素晴らしいことだ。でも、naive に、
よく理解しないまま、外国の文化や考え方を取り入れるのは危険。特に、このシリアル・モノガミーはダメ。

日本を愛そう  そのためには地元を。そのためにはまず自分の周りの人、特に家族を   

それは決して、他国を、他国の人を愛してはいけないということではなく、そこから始める、ということ。その土地、
その人から受けている身近な愛に感謝し、応えながら、韓国、中国など周りの国々と共に、地球を愛そう 


0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル144
読者登録(6)

ニュース・時事ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る