とくネタトップ » ニュース・時事 » 国際
通報する

変化を常識に組み込む

  • 11-11-13 23:16
  • 総合ランキング:418位
  • 役に立った:1
  • コメント:0

zen cat
Originally uploaded by champagne.chic
Unit 3-16 
変化を常識に組み込む     
r111113u0316a065

If you don't like something, change it;
if you can't change it,
change the way you think about it.
(何か気に入らないことがあるなら、変えなさい;
それでも変えることができないなら、
それに対するあなたの考えを変えなさい。)

- Mary Engelbreit

前回のつづき

「激動の時代」、自分の「常識」を疑うよう心がけている
今日信じていた「常識」が、明日は通用しないことがある。

日本の財政赤字は1151兆1313億4004万・・、1秒間に約110万円と、
もの凄い勢いで、天文学的数字を更新し続けている。

借金をこれ以上「増やす」ことを止めないと、カウンターを逆回転させないと、
借金をまず「減らす」スタート地点に立たないと、と思うのは、非常識?
日本の「常識」、・・・大丈夫?


Made for eachother
Originally uploaded by !efatima
この記事を書いている時点でFirefox
「最新」バージョンは3.6.8。
まもなく4.0が出るが、すぐ「旧バージョン」になる
〔追記:2011年11月13日現在、8.0!〕。

Google ChromeOpera も凄い。
Apple の Safari も 。

Microsoft の Windows もほぼ毎週水曜日に
アップデートする。
適用していないとセキュリティ面で不安だ。

変化を常識に組み込む。もうこれが今の「常識」。無視するとあっという間に「化石化」する。

********************************************************************
If we don't change, we don't grow. If we don't grow, we aren't really living.
(変わらなければ、成長はありません。成長がなければ、真に生きてはいません。)

-- Gail Sheehy
*********************************************************************

ICT (Information and Communications Technology;情報通信技術) は
スマートグリッドなどとの連携で今後ますます生活に密着してくる(もちろん、普遍的な真理、
変わらない古代からの知恵はあるから、そこはブレるべきではない)。

一方で、iPad と MacBook を新入生全員に配る大学 が(米ペンシルバニアに)ある。
リアルタイムの変化を捕らえ、超最新の情報をベースに講義を進める可能性を創造し、
学生たちが情報収集/分析能力を養い磨く環境開発/整備に取り組んでいる。

他方で、紙の辞書はOK、電子辞書はNGとする中学校がある。

原口ビジョン」によると2015年までに「デジタル教科書をすべての小中学校全校生徒に
配備する」らしいが、時代の変化は必至、急速にそこへ向かっている。

LPからカセットテープ、カセットテープからCD、MD、DVD、HDD、
タイプライターからワープロ、パソコンソフト・・。

環境問題も絡んでくる(割り箸/紙/植林 vs デジタルペーパー)。

*** 追記 *************************************************
ぼくは電子書籍至上主義者ではない。アナログ時代を生きてきた者として、
指で触れる紙の触感、その匂い、ペンを持ち、思いを書き留めること、など
紙文化には強い思い入れがある。誤解のないように。
*********************************************************

より深刻なのは日本の高等教育機関(特に大学)だ。iPad 配布程度で驚いていている場合ではない。
関係者は、今動かねば、ICT刷新/導入に遅れるだけでなく、経営/学校の存続自体に影を落とすこととなる。デジタル教科書で育った子供たちが上がってくる。digital native (デジタルネイティブ)な子供が。

受け入れ態勢の有無が問われる。教職員のICT対応能力向上と
学生を呼び込む魅力的環境づくりが求められている
(追記: 名古屋文理大学、国内大学初のiPad導入を発表 2010/05/14)

University students; iBribed with a free iPad?" (大学の学生たちに iPad 無料配布でi賄賂?)という記事はICT導入プロジェクトを大学側の経営努力、営業活動の一環とみなしている。

確かに、問題は山積している。子供たちが、授業中、ケータイゲーム/モバゲーに夢中になる日本の教育現場で、「どうしていいかわからない」という管理面の課題や指導者など人的資源再教育/育成/開発の必要性など。

カナダに住んでいた人が、日本はIT後進国だと言っていた。
しかし、ICTの教育現場への介入は避けられない。
じっとしていても世界は変わっていく。もたついていたら、自分が(化)石になっていく。 

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z9000
地デジ化前、ある日のレッスンで生徒さんたちは会社が購入した
大画面液晶テレビREGZA (55インチ?)の話で盛り上がっていた。
「家の液晶は37インチ」「勝った~、40インチ」
「わたしの家にあるのあれ(55インチ)と同じくらい・・」。

最近1人暮らしを始めた若い女性社員は "I hate you. I hate you, too. I hate you all. I still have a CRT."「あなた嫌い。あなたも嫌い。みんな嫌い。わたしはまだブラウン管の箱よ」と笑いながら言ってた。ぼくも一緒に笑った。しかし、何を隠そう、21インチのCRTを愛用していた。

現在は、テレビ断食4ヶ月目。テレビを買いたいという気持ちはまだ残っているが、
テレビのない生活はあまりにもメリットが多く、このまま行きそうな気もする・・  

p.s.

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル138
読者登録(6)

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • t-c-ja

ニュース・時事ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る