とくネタトップ » 美容・健康
通報する

肌がメイクで生まれ変わる!! ベースメイクのコツ♪

  • 09-08-23 10:09
  • 総合ランキング:126位
  • 役に立った:1
  • コメント:0

肌にあまり自身のない方の見方

ベースメイク!

正しくすることによって、肌が生まれ変わります☆

小じわ、顔色、シミなど。

自分に合ったメイク用品なども紹介します♪

どうですか?生まれ変わりたくありませんか?

,

リクエスチョン、ありがとうございます!!!

では約束通り、教えちゃいます♪

 

まず、基本のスキンケアから!

 

まず、お肌の調子を整えましょう。

・クレンジング剤と洗顔剤のダブル洗顔により、皮脂汚れなどはきれいに洗い流します
・お化粧水で水分を補給し、乳液を薄くつけてお肌を整えます
・メイク下地をつけます(メイク剤は色素を含みますので、長時間お肌につくことで負担
 がかかります。必ずメイク下地をつけてください。また、メイク剤はお肌の凹凸を平滑
 にし、メイクのノリを良くするとともに、お化粧崩れも防ぎます)

次に、気になる部分をカバーします。

ファンデーションを厚塗りするのではなく、ピンポイントで。

必要ない方もいらっしゃるかとは思いますがw

 

まず、小じわです。

小じわを気にしている人ほど、ファンデーションを厚く塗る傾向があるが、これも間違いです。
厚く塗りすぎてしまうと、時間がたったときに小じわにファンデーションが入り込んでしまい、かえって目立ってしまうのです。
小じわがある部分こそティシュで押さえるなどして、取り除いておきましょう。
隠すときには、フェイスパウダーをシワの中に入れ込んで、影にならないようにすれば、目立たなくなります。

 

次に、肌のキメ。

肌のキメの悪さをカバーするには油分の少ないタイプのファンデーションを使用しましょう。
油分が多いファンデーションはツヤがでるけれど、キメの悪さをよりいっそう引き立ててしまいます。
油分の少ないファンデーションはツヤを抑えているので、口元にはツヤのでる口紅や、目元にはアイシャドーやマスカラなどを使用しましょう。

 

あと、顔色も気になりますね。

ファンデーションは自分の肌色に近いやや暗めの色と、少し明るめの色のベージュ系やピンク系などの2色をよういしておきましょう。
顔色は微妙に変化するので、いつも使う色に明るめのピンクやベージュ系のファンデーションを足して混ぜてあげると血色のいい元気な肌に見せることができます。
反対に赤ら顔が気になる場合には、緑色の下地クリームを使いましょう。

 

あと、忘れちゃいけないのがシミです。

これは、自分にあったコンシーラー選びがコツになってきます。

コンシーラー選びのポイントは、自分のシミの濃さによってコンシーラーの使い分けをする事。比較的薄いシミにはサラっとした質感のコンシーラーをセレクトして、逆に濃いシミには硬い質感の練り状のコンシーラーをセレクト。

シミ隠しのベースメイクの順番は必ず、リキッドファンデーション→コンシーラー→パウダー、と言う順番で行います。ポイントは必ずリキッドファンデーションの後にコンシーラーを使う事。リキッドファンデーションの前にコンシーラーを使うと、せっかくシミをカバーしているコンシーラーをリキッドファンデーションによって剥いでしまうんです。必ずコンシーラーはリキッドファンデーションの後で。最後にパウダーを叩く事で、コンシーラーとリキッドファンデーションの境目を目立たなくし、更により一層シミを目立たなくカバーしてくれます。

 

次に毛穴に合ったファンデーション選びをしましょう。

「毛穴が気になる…」といっても軽度のものから重度のものまで、人によって毛穴の大きさも様々。さらに顔の部分によっても毛穴の目立つ部分とそうでない部分に分けられます。自分の肌の状態を見て、ファンデーションを使い分ける事が重要です。

ちなみにパウダー、リキッドはなじみのある物ですが、クリームファンデーションって何?と言う方も多いのではないでしょうか?リキッドファンデーションはサラっとした質感ですが、クリームファンデーションはトロっとていて、まさにクリームと言った様な少し硬めな質感のファンデーションです。カバー力が大きいのが魅力です。

 

【パウダーファンデーション】透明感は出ますが、カバー力はイマイチ。ナチュラルメイクには適していますが、トラブルの気になる部分へのパウダーファンデーション単体使いでは、カバーしきれません。素肌に自信のある方にはパウダーファンデーションはオススメです。
【リキッドファンデーション】サラッとした質感のリキッドファンデーションは、軽度の毛穴なら問題なくカバー出来ます。見た目もナチュラルで、休日メイクにはぴったり。多少毛穴が気になる、なんて方にオススメです。
【クリームファンデーション】大小毛穴が綺麗にカバー出来ます。大分毛穴が目立ってしまって悩んでいる方にオススメです。しかし見た目の質感はナチュラルとは離れてしまいます。クリームファンデーションは、毛穴の気になる所の部分使い、もしくは毛穴の目立つ部分以外は薄塗りで仕上げるのが自然に見せるポイントです。

 

どうでしたか?

ベースメイクのコツは掴めましたか?

分からないところがあれば言って下さいね♪

 

では☆

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る