とくネタトップ » ニュース・時事 » エンタメ
通報する

知ってたらネタになる?世界の不名誉なギネス記録TOP10

  • 10-10-31 07:49
  • 総合ランキング:21位
  • 役に立った:0
  • コメント:0




ギネス記録というものがありますが、その中にはあまり嬉しくない記録もあります。今回はそんな嬉しくない記録を10つほどあつめました。たとえば、しゃっくり最長記録・くしゃみ最長記録など身近なものもありますが、その記録は我々が想像する以上の長さ。もちろんそれは、意図的に起したものではなく、偶然、もしくは体の異常をきたすことにより発生したものであり、保持者にとってはあまり嬉しくないだろう。さてどんな記録があるのか。

くしゃみ最長記録




彼女は1981年1月13日からくしゃみをはじめ、その日に977回そして
1年間で推定100万回のくしゃみをしたといいう。

想像しただけで鼻がもげそうだ。




世界最大の腫瘍




なんと136キログラムの腫瘍。
人の体重でも、重いというのに、それが腫瘍として体内に存在した
というのは、ゾッとする。

動画もあるのですが、少々キツイ映像ですので
興味がある人はご自身で探してください。



落下高度世界一




記録保持者の彼女は、1972年1月26日、チェコ上空で
旅客機が爆発33000フィート上空から投げ出され、全身を強打
27日間こん睡状態に陥った。

むしろ命が助かって居ることに驚きだ



しゃっくり最長記録保持者




記録保持者は、1922年にしゃっくりをはじめ
そこから64年間計430000000回のしゃっくりを繰り返した。

回数は概算だとしても、数えていたことが凄い。



世界最長クリフジャンプ記録





記録によると106メートル
頂上からジャンプし、着地するというものだが、着地に失敗し
死亡すればそれはクリフジャンプではなく、単なる落下事故になるわけですので
これを実際に行った人は生存しているはずです。
ただ、偶然だということなので、起因はやはり事故なのかもしれません。

参考:クリフジャンプ





病院待機時間最長記録




2001年2月24日~同月27日の77時間30分という
超長い待ち時間。
あまりにも待ち過ぎて慢性の病気を併発してしまったという。




最大の腎臓結石




60際の記録保持者の方は、酷い痛みや尿の問題を抱え病院に通ったところ
腎臓結石であることが判明。

しかしその結石がただものではなかった。
なんと620グラムもあったというのだ。

病院側は驚いてすぐさまギネス記録の確認をとり見事記録更新を
成し遂げたという。

あまり嬉しくは無い記録だ。



自動車事故で吹っ飛ばされた距離




飛距離:35メートル。

その弊害として、臼肩、骨粉砕、打撲により2週間の入院。
80日間のリハビリを要した。




最低体温





摂氏:14度

記録保持者の少女は、朝、行きの中父親を追って行方不明。
6時間後発見されるものの体温は14度に。

幸い命に別条はなかったものの、凍傷により左足を切断することに。




頭蓋骨からの最大摘出物




8インチのサバイバルナイフが、頭部から摘出された。
記録保持者は痛みを感じていないというが

むしろその状態が危険であることは言うまでもない。
とはいえ命には別条はないものの、左手マヒ、記憶障害を患う。

この記録も、不適切ということでギネス記録にはならず。


0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

ニュース・時事ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る