とくネタトップ » 暮らし » その他
通報する

祭りの屋台で一番お得なものって何?

  • 10-10-31 07:55
  • 総合ランキング:25位
  • 役に立った:0
  • コメント:0


夏真っ盛りということもありまして、全国の花火大会・夏祭りも佳境に入ってきました。土日になれば、夜な夜な、何処からともなく花火の重低音が響き、その音につられてお祭りに向かいたくなるという心境になる方々も多いのではないか。さて、そんな夏祭りで、お目当てとなるものが、『屋台』です。屋台が並んでいると、たいして欲しくもないのに財布の紐が異常に緩んでしまう。そんな屋台で最も原価率が高い(お得)なものは何であろうか。

<おやくそく>

ここに記載されているのは、あくまで相場です
材料や、物価、時期などにより変動することをご了承ください。

では早速みてみましょう。



かき氷 定価100円~300円




原価:10円~50円ぐらい

氷とシロップだけですからね
ただ、夏場は氷を冷凍保存しなければならない為
意外にランニングコストがかかるという。



焼きそば 定価400円~500円




原価:100円ぐらい

屋台の定番、焼きそば最近では400円~500円ぐらいで売られていることもしばしば。
味付けに当り外れが多いのも難点。
美味しければ、500円でも場代として考えたい。




たこ焼き6個入り 300円~500円




原価:60円ぐらい


1個、9円弱といったところです。
こちらも焼きそば同様400円~500円ほど。
焼きそばは、味付けが悪いと不味いだけで済みますが
たこ焼きは、たまに、粉っぽいものを引くいわゆる大ハズレを引くことが
あるので要注意だ。






お好み焼き 定価400円~500円




原価:100~150円ぐらい

素材によって大きく変動するが、ほとんどの屋台では
キャベツ・豚肉・しょうがといったシンプルな構成だ。
お好みで、マヨネーズを置いてくれている店はありがたい。


焼き鳥 定価:100円~200円



原価:15円ぐらい

肉を刺して焼くだけのシンプルさが売り。
ただ、肉がメインなので保存には向いていない。
通常では100円ぐらいで売られえている。ぼろ儲け過ぎる。





わたあめ 定価:300円




原価:20円ぐらい

ザラメと、袋代。
また、機械をレンタルするのに1万ほど。
単なる砂糖が300円~400円ほどで売られていると思うと、ゾッとする





ジュース類(缶) 定価:150円



原価
・コーラ1本 5円
・ポカリ1本 98銭
・ウーロン茶 15円


なぜか、祭り会場のジュースが異様に高い。
仕入れルートが通常のコンビニとは違うのか?

とはいえ、内容量が同じであれば、これぐらいの差は見逃しても良いレベル。
それよりも、喉越しがよいかどうかだ。


楽しさ 0円



原価:プライスレス


やっぱり夏祭りは、屋台に物を買いに行くだけではなく
その場の雰囲気を楽しむもの。
出会いあり、発見あり、はたまた別れなどの悲しみもあるかもしれない

そんな夏祭りを無料で楽しめるのであるから
行かないわけにはいかない。
ということでプライスレスなのです


結論

結局どれが一番原価率が高いのかは判りませんが。
今のご時世、野菜が高いので焼きそばやお好み焼きを選択しておくことが無難かもしれない
もしくは、クジなどで一発当てても良いかもしれませんが、ほどほどに・・・。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

暮らしランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る