とくネタトップ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生
通報する

勉強で一流になるのは簡単?!

  • 09-10-31 03:39
  • 総合ランキング:289位
  • 役に立った:3
  • コメント:0
野球をしてプロ野球選手になって、もしもメジャーリーグで活躍できた!なんていったら、野球界で一流の人間って言えるでしょう。でも、スポーツで一流になるのはほんの一握りの人間なんです。例えばプロ野球選手になりたい、と思って高校で一生懸命野球をしても、プロ野球チームからドラフト指名されるのはセパ12球団×6人の72人だけです。(プロになれない人が二流だとは思いませんが、例えとして言います。)スポーツ以外でも例えば芸術家など、一流になるのは本の一握りの人だけでしょう。でも勉強で一流になる人ってどれくらいいるでしょうか?まず、東大の毎年の入学者数だけ考えても約3000人もいます。他の旧帝大、有名私立、医学部など色々考えたらすごい数です。だから、勉強で一流になる可能性はスポーツなど他の事より非常に高いんです。高校3年間野球頑張って全国の72人に選ばれるより、高校3年間勉強を頑張って全国で3000位以内や10000位以内に入る方が簡単だと思いませんか?!しかも、最近は全体的な学力の低下が目立っていますから、ある意味チャンスだと思います。また、なにかで一流になると、それに伴って将来の所得も増えるでしょう。だから夢を諦めてガリガリ勉強しろ、とかいう話じゃなくて、勉強してて損する事はないと私は思うんです。

今の世の中は嫌な世の中で、どんどん格差が広がっていっています。働いても満足に暮らして行けないというワーキングプアの方も多くいます。その人達が就職する際は、これで将来満足に暮らしていけるだろう、と思って就職しただろうに今現在非常に苦しい状況だと思います。でも人生これからの人達はある意味でラッキーだと私は思います。なぜなら、格差が今後ひろがる、ということを既に分かっているからです。そのためにはなにかためになることで一流になっておけば安心です。運動神経がずば抜けていたらスポーツ選手になるのも良いでしょう。芸術的センスがすごかったら、芸術の道を極めるのも良いでしょう。しかし、忘れないでほしいのは、勉強で一流になるのがおそらく一番簡単だということです。何も夢がなかったら、将来の自分、親のために、とりあえず今勉強して一流を目指しても決して損じゃないと思います。それに、長い人生のうちのたったの2~3年間勉強を頑張れば将来の生活がほぼ保障されるなら苦ではないと思います。

などと偉そうな事を書いてしまいましたが、私自身もずっとガリガリ勉強してきたわけではありません。高校の2、3年生の頃は授業をさぼったり、大学に入学して2年間は遊びすぎて、留年しそうな成績でした。でも、節目節目の「ここでやらなきゃダメだ!」って時に一生懸命頑張りました。将来の事は心配だけどガリガリ勉強はしたくないっていう人は、節目節目で頑張ればいいと思います。これからどう人生を歩むかっていう人は是非なにか一流のものを身につけて頑張ってください。


参照元:東大院生が教える超効率的勉強法の勉強法コラム

3

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(2)

  • 効率的勉強法書いてます。
  • 半兵衛

子育て・学校ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る