とくネタトップ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生
通報する

学力向上には塾?家庭教師?独学?

  • 09-10-31 03:40
  • 総合ランキング:553位
  • 役に立った:1
  • コメント:0
成績を上げるためには塾、家庭教師、独学のどれを選ぶべきでしょうか?それぞれの利点と欠点を並べると、以下のようになると思います。

【塾】
利点:真面目に勉強すれば成績は(おそらく)伸びる。受験対策を比較的してくれる。
欠点:詰め込み式で、実際学問の本質を欠いてしまう可能性が高い。先生1人対生徒複数だからマンツーマンで教えてもらえない。塾内の皆のペースに合わせる努力が必要。

【家庭教師】
利点:マンツーマンで教えてくれる。運が良ければすごく良い先生に担当してもらえる。
欠点:運が悪ければ先生の質が非常に悪い。(なかにはサボってばかりで、ほとんど教えてくれない人もいます。)

【塾・家庭教師共通】
利点:半分勉強を強制されるため、自分から勉強しない子にとっては良い。
欠点:お金がかかる。効果が出なくても返ってこない。

【独学】
利点:お金がかからない。自分のペースでとことん勉強ができる。学校の先生に質問することで塾、家庭教師以上の効果がでる。
欠点:自分から勉強をしない子はなかなか勉強自体しださない。どう勉強すればいいのかわからない人もいる。

塾に関しては、私はほとんど通ったことがないので、憶測も多少混じっていますが、だいたいこのような感じでしょう。私はある程度やる気がある人は独学の勉強を行った方が良いと思います。なぜなら、自分のペースで進めるために、とことん理解できるまで勉強できるからです。それに、第一お金がかかりません。いくら勉強しても分からない時は、学校の先生に聞けばいいんです。むしろそのために先生はいるんです。「学校での内容を塾でやる。」というスタイルが最近で出来上がっている気がしますが、学校でやったことは学校の先生に聞いて解決すればいいんです。しかし、「どう勉強すればいいか分からない」という方がいると思います。それは私の商材の内容になりますので、ここでは言えませんが、ちゃんとした正攻法を身につけることで独学で十分な勉強成果を上げられます。それに人から教えられた知識より、自分でとことん考えた末に得た知識の方が、後々まで身についていると思います。

 「試験に受かる可能性が高くなるなら、後々で勉強が分からなくなっても塾で良いや。」という方は良いですけど、やるからにはきちんと理解したいという方は独学でやった方が良いのではないか、と私は思います。


参照元:東大院生が教える超効率的勉強法の勉強法コラム

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • 効率的勉強法書いてます。

子育て・学校ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る