すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

事業仕分けは、予算折衝とどう違うのでしょうか。

  • 質問者:ラムセス2
  • 質問日時:2009-11-12 21:18:48
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

事業仕分けは、必要性の有無、事業担当をどこがやるか(国か地方か、民間か)
を検討しています。予算折衝は、実行するべき事業の予算の配分を検討します。
これは基本はやることを前提に調整していきますが、前者はやらないことも検討
するわけです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

事業仕分け:公開の場で、突っ込んだ質問し、判定する。
予算折衝:公開でなく、財務省と各省の交渉。突込みが甘い。

  • 回答者:戦艦武蔵 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

予算折衝をメディアや一般人に見せると言う点だけの違い。一般人が自由に参加できる訳ではないので、今までと大して変わらない。要は、プライベートショーと大道芸の違いか?

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

従来の「予算折衝」は、財務省と各省庁とのやり取りで決着がついていたというものです。

「事業仕分け」は、財務省に、各省庁から上がってきたもの(事業案)をふるいに懸けるというものでしょう。
今年からこういう風になりました。

  • 回答者:パソコン叔父さん (質問から24分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

事業仕分けは、事業の無駄を洗い出す作業の事です。
事業自体を無駄か無駄出ないかを判断する作業の事です。

予算折衝は、財務省が内示した予算原案(財務原案)に対して、各省庁が財務省と行う折衝の事です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

事業仕分けは、必要性の有無を事業担当議員が主導で行う検討で、

予算折衝は、財務省の職員が主導で、事業の予算配分を検討することだと思います。

主導先が違うと思います。

  • 回答者:qwer (質問から9分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そもそも、資金の投入自体をすべきものかどかを検討しています。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る