すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

ホットカーラーのロッドはプラスチックでできているように見えるのに、どうして溶けないのでしょうか?
かなり熱くなっているとおもうのですが。。。
プラスチックに見えるけど、実は違うとか?
なにでできているのですか?

  • 質問者:くるりん
  • 質問日時:2009-11-13 06:14:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ホットカーラーのロッドは、「エンジニアリングプラスチック」で出来ているのではないのでしょうか。エンジニアリングプラスチックは、「俗にエンプラないし汎用エンプラと略されることもあるが、その更に上を行く機能を付加したものをスーパー・エンプラと呼んでいる。後者の呼び名はエンジニアリングプラスチック素材との差別化を図る上での商業戦略的な分類呼称といった側面もあるが、主に耐熱温度によるもので、エンプラは100度以上に耐えるもの」で、スーパー・エンプラが150度以上で長期間耐えるものとなっている」とのことです。耐熱温度からいっても「エンジニアリングプラスチック」だと思われます。
(出典= フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

  • 回答者:ローソン (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

スーパーエンジニアリングプラスチックという素材なら、
耐熱温度は150度以上有ります。
一般的なエンジニアリングプラスチックでも、
耐熱温度は100度以上有ります。

ホットカーラーは、
高くても95度ぐらいまでなので、
エンジニアリングプラスチックの方だと思います。

wikiのページを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る