すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

やっぱ円は元に勝てませんか?
なぜですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2009-11-15 20:46:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

簡単ですよ!!


違う見方で言うと・・・・・・

日本 国の借金  11月8日現在  865兆円ある。
中国  約50兆位 2007年

その差を 見れば 歴然とします。

  • 回答者: 匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

だんだんと勝てなくなっていくと思います。

中国は今、どんどん発展しています。

日本に追いつけ、追い越せで、
そろそろ追い越していくと思います。

  • 回答者:ひつじ (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

勝てません。
日本は赤字が増える一方、破産しそうな斜陽国です。
中国は黒字が増える一方、資源もあるし内陸に発展の余地がある。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

国力の差だと思います。
人口が1億くらいの国と10億以上の国では初めから勝負有りです。

ガンダムでも国力が連邦の30分の1しかないジオンは負けました。

  • 回答者:mobi (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

使っている人数が1億:14億の違いでしょう。
中華人民共和国が滅びて、国家が分裂しても、世界中の華僑を含めれば、中国人の数は10億を下回りません。

そのまま購買力や生産力が違うのですから、勝ち目はないと思います。

  • 回答者:日本は、世界100位以下の国 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

現時点での勝ち負けはありますが今後数十年かけないと結果は出ないでしょうね。

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

勝負は下駄を履くまで分からない。一時期、無敵に見えていても、中国の国内は一枚岩ではない。後数十年もすれば、ソ連見たいに潰れて、別の国家(王朝かも?)に成っているかも? その時は、恐らく元は紙切れになる。

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

日本は戦略的に円をアジアに広めていれば円が強いままで発展できたかも知れませんが・・・。
中国はこれから伸びてくる国で、国土も広く、人口も多く、資源も豊富です。中国自身も元の力を強くしていきたいと望めば、小国である日本のみの通貨の円は勝てないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

経済力の差が歴然としているからです。
通貨は、経済力がないと維持できません。
人口やら規模からすると、今の時代は中国の時代ですから。
これからの世界の基軸通貨になる可能性も将来的にはありますので、
円が勝てることはないと思います。

  • 回答者:タンク (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

勝てなくなると思います。
日本は下がる一方、
中国は上がる一方

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

通貨の単位ですから勝ち負けはないです

経済といのなら負けます

貧民の国ですから落ちようがない

  • 回答者: 匿名 (質問から52分後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

勝てなくなりますね。
日本の経済成長は、天井が近く
中国の経済成長は、天井が遠いためです。
利益が得られる部分がまだまだこれから何十年も見込めるためです。

  • 回答者:とくめい (質問から46分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

今の 中国の 経済力は、凄いですから・・・特に 公共事業でしょうね!!
上海万博が 終わる頃には、急ブレーキが かかるかもしれませんね!!
 それまで 辛抱・辛抱

  • 回答者:tokumei (質問から5分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

中国には、今非常に勢いがあると思います。

かつて、東京オリンピックの当時、日本が経済成長したように、中国は

北京オリンピックをきっかけにして、今後も成長していきそうな気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から3分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

経済力、成長力を背景としているからです。

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る