すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » その他スポーツ

質問

終了

スポーツ観戦が好きな人へ質問します。
この夏注目したい競技と選手または団体名をコメントを添えて教えてください。
なでしこジャパンなど既に終了した競技はご遠慮ください。

(匿名系HNと短い回答は堅くお断りします)

  • 質問者:メダル至上主義も悪くない
  • 質問日時:2011-07-27 06:32:48
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

私が注目しているのは、九月初めの大相撲です。琴奨菊と鶴竜は、来場所大関に昇進できるかどうか楽しみです。魁皇の引退で大関の座が一つ空いたので。

あと10勝5敗で幕内昇進が確実視されている、チェコ出身の隆の山(たかのやま)の活躍にも期待しています。

◆鶴竜&琴奨菊、来場所「大関W昇進」だ!…名古屋場所千秋楽
スポーツ報知 7月25日(月)8時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000018-sph-spo

 大相撲名古屋場所千秋楽(24日・愛知県体育館) 西関脇・鶴竜が西前頭6枚目の阿覧を寄り切りで破り10勝目を挙げ、秋場所(9月11日初日・両国国技館)で初の大関昇進に挑むことになった。

 今場所の昇進は見送られた東関脇・琴奨菊も東前頭9枚目の豊真将を寄り切り11勝し、来場所の大関昇進への再挑戦に望みをつなげた。秋場所は鶴竜と琴奨菊が同時に大関に挑戦。

 W昇進になれば94年春以来、17年ぶりとなる。14日目に2度目の優勝を決めた大関・日馬富士は西関脇・稀勢の里に敗れ全勝優勝はならなかった。

 鶴竜が来場所、大関取りに挑戦する権利を得た。阿覧との一番。左四つ右上手で頭をつけ、有利な体勢を作ると、一気の寄りで圧倒。2ケタ勝利を挙げ「関脇は今まで3回あったけど負け越していた。気分が楽になった。良かったと思います」と胸をなで下ろした。

 大関昇進の目安は三役で3場所33勝以上。鶴竜は先場所、小結で12勝を挙げ、今場所を合わせれば2場所合計22勝。秋場所は11勝がノルマとなる。来場所は勝負の場所だ。鶴竜は「そういうことを意識せずにやっていきたい」と冷静に話した。

 一方、今場所は大関取りに失敗した琴奨菊だが、豊真将を寄り切って11勝目を挙げ、自身2度目の殊勲賞を獲得。来場所へ望みをつないだ。番付を編成する審判部の貴乃花部長は、秋場所での大関取りについて「(2人とも)そうなるでしょう」との見解を示した。

 中村副部長(元関脇・富士桜)も「来場所はダブル昇進だな」と話した。同時昇進なら昭和以降では94年春の武蔵丸、貴ノ浪以来、8組目となる(大関復帰を除く)。放駒理事長(元大関・魁傑)は「いい競争相手になっていいんじゃない?」と相乗効果を期待した。

 来場所は聖地である両国国技館での通常開催となる。鶴竜が「負けたくない」と話せば、琴奨菊も「そりゃ負けられない。自分たちで盛り上げていけるような相撲を取りたい」と力を込めた。

 野球賭博や八百長問題などの度重なる不祥事。そして今場所は人気、実力両面で角界を引っ張ってきた魁皇が引退した。新たな力が土俵で熱戦を繰り広げ、人気低下が続く角界を盛り上げていく。

★名古屋場所の成績
http://gans01.fc2web.com/H2/H23-7.html

  • 回答者:堀江ホリエ (質問から12時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

韓国で開かれる世界陸上です。
短距離女子の福島千里選手に期待したいですね。
世界相手にどれだけできるかを見たいです。

  • 回答者:銀座カンカン息子 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

世界陸上ですかね。。。

  • 回答者:まじですから (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

8月7日のタイファイトです。
ブカカーオのムエタイルールの試合が楽しみです。 マニアックですが。

  • 回答者:トムヤム (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

世界陸上の5000mに注目です。
女子の絹川愛選手が復活し好調なので、がんばってほしいです。

  • 回答者:姫ちゃん (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る