すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

30代の若いサッカー選手が心筋梗塞でなくなってしまいましたが
どうしていたら、そうならずにすんだのでしょうか。
夏場の練習中だったらしいですが

気をつけたいので確実な回答が欲しいです。よろしくおねがいします。

===補足===
当日の水分補給の状況とは関係ありませんか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-08-31 23:38:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

心筋梗塞は血液がどろどろになることでということです。水分大事です。その他にも原因はあると思います。ストレスです。今までJ1で華やかな舞台にいた人間がまだ30代で退かなくてはならないという失望感と何とかしなくてはというあせりの中で相当なストレスをかかえていたことは考えられます。スポーツ選手は大変です。たとえ一流になっても。伊達さんなんかはいたたまれなくてまた出てきました。まだ30代だったんですから。でも難しい。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

健康診断をきちんと実施してその結果を活かしたトレーニング法にすること。

水分補給などはもちろん大事です。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

内側をきれいにしていくことで
少しは減ると思います。

  • 回答者:匿名   (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。

アスリートの心臓検査の義務付けがアマチュアリーグであるJFLではなされていなかったから見落としがあったと思います。
アスリートの心筋梗塞は想定外でレアケースとTVで言っていました。

水分補給と血栓ができないようにハードなトレーニングは気を付ける事だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から27分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

動脈硬化を防ぐことであり、
具体的には
・血圧のコントロール。
・糖尿病があれば、治療する。
・肥満を避ける。
・禁煙。
のようです。

  • 回答者:DALLAS (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る