すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

I rarely talk to him.
I rarely see her.

基本的なことが未だに理解できません。上記はtoがついて
下にはなぜtoがつかないのでしょうか?
数年前に同じようなパターンで知り合いだったイギリス人に
聞いたところ自動詞と他動詞の違いと言われたような気がするのですが
日本語で説明するのは難しいと言われました。

  • 質問者:かか
  • 質問日時:2011-09-01 16:30:03
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

例文以外で説明してみます。
I rarely hear birds singing. で鳥のさえずりは殆ど聞こえない。
I rarely listen to the radio. で滅多にラジオは聴かない。
上は周りの状況で、下は自分の意志です。
例文の下では、
I rarely see her. は、殆ど彼女を見かけない。
I rarely look at her. なら滅多に彼女を見つめない。
同じ感じではないでしょうか。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自動詞は自分で終われる動詞、
他動詞は目的語という他人が必要な動詞。
ですが、そんな説明をしても
個々の動詞の見分けに何の役にも立ちません。
それぞれの動詞で使い方を覚えていくしかないんです。

  • 回答者:匿名講師 (質問から24分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る