すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » その他

質問

終了

リーマンショック後のような金融経済危機が再び発生した場合には、米国のトヨタたたきのような他国や外国企業に対する露骨な攻撃が再度繰り返される可能性はありますか、
仮に隣国中国でバブル崩壊のような深刻な経済危機が発生した場合は、国民の不満や不安は国内に向きますか、あるいは国外に向きますか、どのように考えられますか

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-09-09 17:04:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日本企業は現地化を推し進めていますので米国のトヨタ社輸入率はさほど高くありません。
当然現地工場で働く人は味方ですし、ロビー活動も活発です。
なので、仮にトヨタ(日本企業)叩きが有ったとしても、国民運動的な盛り上がりにはならないと思います。

中国の場合は微妙ですが、少なくとも国民の怒りの矛先はまず政府に行くでしょう。そして政府は外国(日本)に向かうよう仕向けるでしょう。国民が政府の誘導に乗るかどうかは50/50ですね。・・・70/30かな?もちろん70は「乗る」です。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

トヨタたたきはないですね。

米国でトヨタはかなりのアメリカ人を就職させてるので単純に他国の企業としては
思われない存在になってきてます。

今の現状は無職の率が高すぎてどこの企業も重宝されつつあります。(かなり倒産している企業が日々増幅しているので。)

もし仮に中国バブルが崩壊した場合は国内に向くと思います。ここまでバブルになったのは外国企業の進出のおかげなので、それを上手く安定させる事ができなかった政権に不満が降りかかることでしょう。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

トヨタ叩きはあります。

今度は中国や韓国企業を攻撃するでしょう。

  • 回答者:サイコフレーム (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

外国企業叩きが起こると思います。
中国は国内に向くと思いました。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

トヨタ叩き的なことは、また起きると思います。
八つ当たりしたくなる人間心理で。
やっぱり不満は国内よりも国外に向けるでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

中国人はなんでも良いことは自分のため悪いことは他者のためという考えが強いので逆恨みとしても筋が通らない八つ当たりの心配があります

  • 回答者:秘匿 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

リーマンショック後のような金融経済危機が再び発生した場合には、米国のトヨタたたきのような他国や外国企業に対する露骨な攻撃が再度繰り返される可能性は、あると思いますね。特に黄色人種の、日本企業に対しては、可能性は大ですね。理由は、人種差別が根底にありますから。
隣国中国でバブル崩壊のような深刻な経済危機が発生した場合は、国民の不満を、1党独裁の共産主義の政府に向けさせないために、日本叩きに、向けてくると思いますよ。例えば、尖閣諸島に中国人を上陸させ、占領したりする、などしますね。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る