すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

昔、赤チンという消毒するものが売られていたと思うのですが、今はなくなってしまったのですか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2011-09-09 20:28:05
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

私が子供の時はチョットした傷は
赤チンと決まっていました。
今は手に入らなくなりましたので、
イソジンを使っています。、

  • 回答者:頑張れニッポン (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  

いや、なくなってはいないですね。
日本では製造中止になっていますが、海外では普通に製造されています。
見た目の問題や含まれる成分に問題があり、製造中止になってしまったようです。
外国では普通に製造販売されているので、そこからの輸入・販売はされているようですよ。
昔は小学校でこけて膝小僧をすりむくと、保健室の先生に塗って貰ったなんて経験をした人も多かったようですが。

わかりやすく言えば、水銀が含まれているし、製造過程で水素が発生するので、1970年代には国内での製造を辞めたらしいです。
楽天辺りだと在庫はあるようですので、通販でお取り寄せと言う形であれば、入手出来ます。
赤いから赤チンで今のマキロンなんかは白チンって言われてた事もあったらしいです。
まあマキロンを販売している会社に父が勤めていたから、そんな話をしていましたね。
マキロンより赤チンの方が効き目はあったように思いますし、金魚の病気にも赤チンを使っていた人がいたらしいですよ、水槽の水に赤チンを垂らして使うらしいですけど。

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

もう日本で作れていないので、今は消毒液といえばほとんどマキロンですね。
オキシドールやアルコールを使うこともはありますが、汚れる赤チンは今の時代不要でしょう。

  • 回答者:にほ (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

私は見たことないですね・・・。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

赤チンは今でもあります。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

家にありましたが使うことはなくなりました。
子供のころは擦り傷をアカチンを縫っていましたので目立ちました。
いまでも販売はされていますが、赤よりも白(無色)の白チンが目立たないので売られていてるはずです。

  • 回答者: とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

そういえば、確かに見ないですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から26分後)
  • 0
この回答の満足度
  

結論を言えば、赤チンは今でもあります。
でも環境問題などでコストがかかり過ぎて国内では作りにくくなったそうです。
少なくはなってるみたいですが、今でも製造販売をしてるそうです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10分後)
  • 0
この回答の満足度
  

ひと昔であれば、ケガをしたときの消毒薬として赤チンが使われていました。どこの家庭でも薬箱には必ず赤チンが入っていました。しかし現在では、この赤チンを薬局、薬店で見つけることは不可能になってきています。
赤チンとは、メルブロミンという有機水銀化合物の結晶の水溶液で正式名称はマーキュロクロム液といい朱赤がかった赤色をしています。
ヨー素とヨウ化カリウムをアルコールに溶かしたヨードチンキなどとは違い、傷口に塗っても刺激が少ないので、どこの家庭でも使っていた理由になるでしょう。しかし、赤チンを塗ったところはいつまでも赤く色が残るのがデメリットになっていました。今では、ひざ小僧や肘などに赤く残る赤チンの跡が懐かしく思えてきます。
赤チンが製造されなくなったのは、1970年初めで有機水銀化合物が公害関連物質として指定されたころからです。公害関連物質というと、とても有害な物質に感じられる人も多いでしょうが、長期間使用すると腎機能障害などを引き起こす可能性はありましたが、ふつうに使っている分には問題のない物質です。
赤チン自体の安全性が問題となり、日本国内でつくられなくなったというよりは、環境汚染などの問題を防ぎながら水銀化合物を取り扱うには、コストがかかりすぎるという理由から赤チンがつくられなくなったようです。また、手軽に使える無色透明の商品が発売されたこともひとつの理由になります。
しかし海外では少しですが、赤チンは製造されており今でも日本に輸入、販売されています。


http://gonzo.pupu.jp/drug/i-akachin.html

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 1
この回答の満足度
  

安全性が問題となり、日本国内でつくられていないはずです。

  • 回答者:匿名 (質問から3分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る