すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

こがさんは仕事がないのですか。

「仕事を与えられない状況が続けば」古賀茂明氏が退職の意向 経産相にメールで伝達
9.9 22:39

 鉢呂吉雄経済産業相は9日の閣議後の記者会見で、経産省大臣官房付で「改革派官僚」として知られる古賀茂明氏から「仕事を与えられない状況が続けば、退職の手続きをする」との意向を、電子メールで伝えられたことを明らかにした。鉢呂経産相は「人事に関することを述べるのは差し控えたい」と対応には言及しなかった。[記事詳細]

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110909/plc11090922400032-n1.htm

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-09-10 00:06:59
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

飼い殺しの状態ですね。
テレビでもご本人が言っていましたが、仕事がない状態で、一般企業ではただ机の前に座っていればいいよと言われている、昔風のいい方だと窓際族っていう感じみたいです。

本当の事を毎回言うのはいかがなものかとは思うのですが(思っていても言ってはいけない事もあると言う事です)言わなくてはいけない事をバツッと言わなくてはいけない事もある訳です。

あの当時の日本であれば、古賀氏のようにバツッと言わなくてはいけなかったんです。
それを言ってしまった為に干されてしまった訳ですね。
官僚と政府の人間が悪いんですけど、その犠牲になったのが古賀氏だったと言う訳です。
一番悪いのは総理大臣(当時のです)が聞く耳を持たなかったのが最大の原因で、その犠牲になってしまったと言う事です。
どじょうのバカ総理もその事に気がつかないぼんやりした人だから、古賀氏も見切りをつけて、別の職業とか会社に再就職した方がよろしいかと思います。

まあこのような事は一般企業ではよくある話ですけど。

  • 回答者:匿名希望 (質問から14時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

古賀茂明氏は経産省の本流を歩いていたエリートです。が、事務次官と対立して
本流から外れ、外局に出向しています。
自民党の福田内閣で渡辺行政改革担当大臣の元で「国家公務員制度改革」に取組みましたが、
大臣の交代で改革は果たせずにいました。
民主党内閣になり、仙谷行政刷新大臣が「行政改革」を古賀氏に続けさせようとしましたが、
「官僚出身議員」の巻き返しで断念、以来古賀氏は、「経産省大臣官房付」の身分のままで
現在に至っています。
各省にある「大臣官房付」は各省の左遷部署とも言われています。
「経産省大臣官房付」には他に、不倫騒動の原子力安全・保安院の元審議官・西山英彦氏、
インサイダー取引疑惑のエネルギー庁元次長・木村雅昭氏らがいます。

仕事がないのではなく、「仕事をさせない」で「自主退職を待っている」のです。

  • 回答者:官僚の責任 (質問から14時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

完了の天下り禁止の方法など堂々といったので
今の自己保身のアホ菅の民主政権に干されて、
仕事がなくなったのですね。
「仕事を与えられない状況が続けば」古賀茂明氏が退職の意向
は当然だと思いますね。
しかし、彼のような、行政改革を起こすような
官僚は必要と思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

無能なサラリーマンみたいなセリフですね・・・

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る