すべてのカテゴリ » 暮らし » エコ・環境問題 » 環境問題

質問

終了

テレビ出演も決行されている環境評論家の武田教授の環境論って、理解されづらいものなのでしょうか?テレビなどで、抜粋されている意見などを聞く限りでは、なるほど・・・と思える意見ばかりなのですが・・・

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2011-10-10 18:20:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

なるほどと思う意見ばかりですよね。
意見に賛すると金がもうからない人が異議を唱えているのでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

ユニークだと思いますが、もう少し科学的根拠を示してほしいですね。
わざと世間を騒がしていると思う人もいるかもしれません。
正しくて納得できるデータで、もっと分かりやすく示してもらえば、みんな賛同すると思います。

  • 回答者:ナラ (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とんでも学説(根拠に乏しい独説)が多いと言われていますが、
いわゆる御用学者やマスコミが口を揃えて是と唱える異常事態に対して
独自の視点で反論するところは大いに評価できると思います。

例えば地球温暖化の最大の原因はCO2増加と思っている日本人は多いと思いますが、
日本以外の諸外国ではCO2をそこまで問題視していません。
むしろ温度変化は太陽活動の方が影響があるとされ、±4℃程度の温度変化はよくあることで、
正常の振れ幅の範囲であるという見解も唱えられており、この説は地球誕生以降の
温度変化の歴史を見てもなるほどと思います。

なぜ海外ではこうも違うかと言うと、賛成反対両方の見解をマスコミが扱っているからです。
しかし日本では一方の見解でしか報道しません。これは一種の情報統制であり、
言論・表現の自由が保証されている国とは思えません。

CO2以外にも、水素カー、プラスティック・ペットボトルのリサイクル、エコバッグの件など、
いろいろな事柄についても反対意見を述べている姿勢はすばらしいと思います。
その他、池田清彦氏や養老孟司氏も武田教授と同様に貴重な存在と言えます。
(ちなみに私は前述3名の著書はほとんど読破しています)

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る