すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 自動車・バイク・自転車 » 購入・売却

質問

終了

トヨタ プリウスの中古車(一つ前のモデル)を弟が検討しています。
中古車屋から「バッテリーを交換するので、プラス50万円です。」と言われたそうです。
確かにハイブリッド車のバッテリーは高いのですが、実際にプリウスの中古を買われた時にバッテリー交換で50万円も払った方いますか??
その車は5年落ちですがHV車のバッテリー自体は5年で使えなくなるのでしょうか??

  • 質問者:中古HV車の落とし穴
  • 質問日時:2011-10-17 10:14:49
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

ありがとうございました。
プリウスの中古よりも、HONDA FitのHV車を新車で薦めてみます。
ソーシャルブックマークに登録する:

初代だと、リサイクルバッテリーで11万、制御用のインバーターが40万で両方交換すると50万なので、それを言っているかと思いますが

ちなみに新品のバッテリーの価格は32万8千円
二代目からはバッテリーでの走行距離を大幅に短くして、低価格にしたので12万8千円で工賃が1万2千円だそうです。
また寿命はニッケル水素バッテリーなので充電回数約300回程度から充電性能が極端に音始めます、年数的にも10年程度なぜ程度なのかというと、アレニウスの法則と言うものが関係して20°Cを基準にして10°C上がるごとに半分になります。
つまり20度なら10年でも30度なら5年40度なら2.5年、逆に10度なら20年となるため、孤高による変動、やエンジンや直射日光によるボディの温度が上がりバッテリー温度も上がるなど、常に変化するもので保管状況により大幅に変わる場合もあるので、どの位持つかは判りません、一般的に青空駐車で黒だと3年から5年でも車庫で管理が良い場合は10年以上もつ場合もあるようです。
 まあ普通の車のバッテリーも3~5年くらい、カルシュームバッテリーは10年以上持つ場合もあります。
 基本的には慌てて交換する必要はなく、バッテリー警告灯が付いてからの交換で良いはずです、ワンオーナーで乗っているのは、皆そうですから、その50万はその時のために準備しておくつもりで、交換なしで勝って、交換の場合はディーラーで行った方が良いと思います、後々の保証問題が飽きた時に社外品で取り付けの問題が合った場合、TOYOTAは対応してくれない場合も考えられます(改造品扱い)。
参考
http://maniax.k-arts.net/special/200705-hybridcar/200705-hybridcar.html

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

詳細をありがとうございました。
そのインバーターも含めての交換と言っていたそうです。
いづれにしても、後々HV車やEV車はバッテリーに巨額なお金が必要になりそうですね。

並び替え:

ご質問者様・・・

その業者様から購入されるのはいかがなものかと思います。

先代モデルですと、約13万円です。

また、走行距離や使用状態にもよりますが5年で使えなくなるということは
ありえません。

もし、そうなら今の型がこれだけ売れるはずがありませんから。。。

一時、バッテリー交換が30万というウワサが出ましたが、
結局、「都市伝説」という結論が出ております。

50万・・・ハイブリッドのメリットが根底からなくなりますね。

ご参考になりましたら幸いです。

  • 回答者:Sooka! (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
上の方が書かれた様に、インバーターの交換も必要と言っているそうです。
先程、トヨタに確認しましたが、中古車でのバッテリー交換(5年以上使用している車)を推奨しているそうです。
バッテリー自体は13万円だそうですが、インバーターを含めて交換すると、やはり「30万円以上は必要」との事でした。
都市伝説はリアルに本当でした・・・
初代プリウスは確実に40~50万円は必要だそうです。
ハイブリッドのメリットは中古購入時には極端に下がるのが現実みたいです。
ハイブリッド車は新車に限るみたいですね・・・

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る