すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生

質問

終了

警察が四人も逮捕してから仕方なく謝るなんてばかげています。

「一回うそをついたら一万円払う」という要求に悩み、自殺した高校生が出ました。

【神戸・高3自殺】 滝川高校 「(遺書で逮捕生徒名指し&売買は知ってたが)いじめとは思ってなかった」「事実ならいじめ超える」

http://2chlog.newstopics.cyber-ninja.jp/takigawa94.html

1 ・神戸市内の私立高校で自殺した男子生徒=当時=(18)=が同級生らに金品を要求されて いた事件で、二十九日、新たに同級生一人が恐喝容疑で逮捕された。

「ご遺族や保護者の方々にご迷惑をかけ大変申し訳ない。容疑を考えればいじめを超えた ものととらえざるをえない」

同日午前、四人目の逮捕を受けた会見で校長、教頭、教育委員会の生徒指導部長が深々と頭を下げた。

生徒指導部長は「(今回逮捕された生徒は)いじめに関与していないとみていただけに驚きを隠せない。独自調査で知り得ない話が出て、警察が逮捕したと思う」と話した。

逮捕された生徒は、学校の調査に対し「ブレスレットは、亡くなった男子生徒がほしがっていると聞いたので、四万円で売ろうと思った」と説明。

学校側は物品売買を校則で禁じているため、保護者を学校に呼んで一緒に注意したという。

兵庫県教育課は「学校報告でブレスレットの件は出ていたが、売買で恐喝ではないと聞いていた。

今回逮捕されたのは同じグループ以外の生徒ということで、よりいじめが広がっていたように感じる」とし、三十一日にも学校側に報告するよう求めた。

学校側は当初、県に「いじめは認められない」と説明していたが、同級生三人が相次いで逮捕された。

携帯メールで金銭を要求し「一回うそをついたら一人あたり一万円払う」という“ゲーム”を行うなど金品の要求が明らかになり、学校側もいじめが自殺の原因の一つと認め謝罪した。

今回逮捕された生徒については、男子生徒が遺書で名前を挙げていたが、学校側は九月二十一日の会見で「いじめとは思わない」と説明していた。(一部略)

■「ひどいゲームをやるもんだ。『驚きを隠せない。独自調査で知り得ない話が出て』なんて無責任な。」 と、わたしは思います。

学校には正義感のあふれる先生方もいらっしゃるはずで、いじめだとは解った筈です。

あるいは不祥事を認めたくない校長先生が都合の悪い部分を少し削って都合の良い部分だけを大きく報告し、同じく認めたくない教育委員会がその報告を受けてまた同じ事をし、結局『いじめは認められない』という誤った結論になったのでしょうか?

それとも最初から「責任問題になるから、絶対にいじめだと認めるな。我々の天下り先がなくなるぞ。死人に口なしだ」という姿勢なのでしょうか?

皆さんのご意見を聞かせてください。

  • 質問者:サンタマリア
  • 質問日時:2011-10-21 12:27:01
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

学校でのいじめの事件が明るみに出るとき、
学校側はいじめの実態を把握してなかった、と
いつも言いますよね。

私は小学校のときの道徳の時間で
「”いじめ”というのは”いじめられた”と思ったら”いじめ”だ」と習いましたが、
学校によってそんなに違うのでしょうか。
それとも時代なのか。

「申し訳ない」の言葉では軽々しいほどの、
痛ましい事件です。
「容疑を考えれば」との言葉は、
客観的に過ぎます。
他所の学校で起こった事件のように聞こえて許しがたいです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

学校も警察もひどいと思いました。
大人がそういうことをしているから
余計にイジメがなくならないんじゃないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今の日本には、『生徒のために』全身全霊で働く先生や、
『国民のために』自らを投げ打ってでも働く政治家はいないんでしょうか?
悲しく思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

学校も警察もひどいと思います。
すごく悲しい気持ちになるニュースですね。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

明らかにいじめなのにもかかわらず、
いじめとわかっていなかったと言うなら
教師としてありえないので責任をおってほしいと思いました。
たぶん認めたら面倒とか思っていたからだと思います許せませんね。

  • 回答者:eyth (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

学校もいじめを認めず、生徒も言い訳ばかりをするのはモンスターペアレントのせいか?と思ってしまう位です。
学校側も自分達の自己保身のせいなんでしょうね。
大人として恥ずかしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

情けないですね。
事件が発覚してから、即対応しないと・・
教育者の立場を忘れていますね。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

学校の対応が許せません。
酷い事件だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

元々そんなルールもなくいじめてただけでしょ。
死者をうそつきのように言うなんて最低です。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

イジメ 反対
絶対にダメです。
それなのに、学校の対応と来たら・・・
人が死ぬほどの事なのに
学校の対応が許せません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

酷い事件だと思います。
一般的には、虐めと遊びと境界線の難しい物もありますが、今回のような件は明らかに虐めであり、恐喝です。
未成年と言えども犯罪です。
それを、厳重注意しない学校にも問題があります。
これからはこんな事件は起きて欲しくないですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

苛めは許せないですね・・・本当に酷いです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「いじめ」はよくありませんね
学校での「いじめ」が続出している中、教育委員会の人たちは「いじめ」をなくすために今後の対策を強化すべきだと思います
「いじめ」などが原因で不登校になった生徒たちもいますし、その「いじめ」にあった生徒たちの立場として考えると、何かしてあげたいという気持ちでいっぱいです・・・

  • 回答者:リョーマ (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

呆れてものが言えないですね。
未成年ですが、成人犯罪と同じ扱いをすべきでしょうね。
警察が介入してるから事実は判明するでしょうが、学生の逮捕者が増えることも予想できますね。
学校のいじめは根が深いし極端な事言えば、極端な事を言えば生徒全員が行ってると言うケースもあり得ますから。

どういう経緯で「いじめは認められない」という結果に至ったかわかりませんが、少なくとも独自調査の方法にも問題があったのかなと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から39分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

本当に馬鹿げていますね。
いじめはゆるせません。
学校や警察は責任ある対応をしてほしいですね。

  • 回答者:匿名 (質問から37分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

卑怯物です。許せない行為です。

  • 回答者:匿名 (質問から35分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

酷いですね。
いじめた生徒も学校側も最低です。
自殺した子と遺族が気の毒です。
どちらも厳しく処罰すべきです。

  • 回答者:匿名 (質問から25分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

未成年だからといって甘やかさないで、厳しく罰してほしいです。
学校側もひどいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る