すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

[スルタン ビン アブドゥルアジーズ ビン アブドゥルラハマーン ビン ファイサル アール サウード]・・・・これは、何のことでしょうか??

  • 質問者:末っ 産
  • 質問日時:2011-10-22 22:12:28
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

サウジアラビア王国建国者故の
アブドゥルアジーズ ビン アブドゥルラハマーン アール サウード王の息子 みたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

サウジアラビア国王の息子だそうです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

サウジアラビアの国王の息子の名前です。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

サウジアラビア国王のことですね。

  • 回答者:匿名 (質問から43分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

サウジアラビア王国建国者故アブドゥルアジーズ ビン アブドゥルラハマーン アール サウード王の息子だそうです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から37分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

サウジアラビア国王でしょう
サウジアラビア国王としてはアブドゥルアズィーズ1世

===補足===
スルタン ビン アブドゥルアジーズアール サウード殿下の経歴

スルタン ビン アブドゥルアジーズ ビン アブドゥルラハマーン ビン ファイサル アール サウード
  (HRH Prince Sultan Bin Abdulaziz Bin Abdulrahman Bin Faisal Al Saud)、
サウジアラビア王国建国者故アブドゥルアジーズ ビン アブドゥルラハマーン アール サウード王の息子。
http://www.saudiembassy.or.jp/Jp/Embassy_News/Emb/2006/CPvisit/CrownPrince1.htm

アブドゥルアズィーズ・ビン・アブドゥルラハマーン・ビン・ファイサル・アール・サウード

アブドゥルアズィーズ・ビン・アブドゥルラハマーン・ビン・ファイサル・アール・サウード(アラビア語: عبد العزيز بن عبد الرحمن بن فيصل آل سعود‎, ラテン文字転写: Abdulaziz bin Abdulrahman bin Faisal Al Saud、1880年 - 1953年11月9日)は、ワッハーブ派イマーム(在位:1902年 - 1953年)、ヒジャーズ国王(在位:1926年1月8日 - 1931年)[1]、ナジュド国王(在位:1927年 - 1931年)[1]、ヒジャーズ=ネジド国王(1931年 - 1932年)[1]、初代サウジアラビア国王(在位:1932年 - 1953年)。アブドゥルアズィーズ・イブン・サウード、またはイブン・サウードの名で知られる。ワッハーブ派イマームとしてはアブドゥルアズィーズ2世、サウジアラビア国王としてはアブドゥルアズィーズ1世と呼ばれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%89

サウジアラビア王国
スルタン・ビン・アブドゥルアジーズ・アールサウード皇太子殿下へ
名誉博士学位を贈呈
2006年4月7日、早稲田大学国際会議場において、サウジアラビア王国のスルタン・ビン・アブドゥルアジーズ・アールサウード皇太子殿下に、名誉博士学位を贈呈いたしました。
サウジアラビア王国 スルタン・ビン・アブドゥルアジーズ・アールサウード皇太子殿下
1931年11月10日にサウジアラビア王国創設者であるアブドゥルアジーズ・ビン・アブドゥラハン・アールサウード国王の息子として生まれる。皇太子殿下は早くから王室内において外交、文化、宗教に関する英才教育を専門の教授陣より個別に受けた。祖国代表として国連の会議に数多く出席するほか、サウジアラビア王国初の農業大臣、交通大臣を20代の若さで務めるなど、その手腕を発揮している。2005年 皇太子に即位、副首相に就任、現在に至っている。
http://www.waseda.jp/jp/pr06/060407_p.html

  • 回答者:匿名 (質問から9分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る