すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 相撲・格闘技

質問

終了

相撲には八百長はありましたが、ドーピングはないのでしょうか?

他のスポーツではドーピングがたびたび問題になっていますよね…

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-26 17:11:59
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

空手の塚本 徳臣(つかもと のりちか・新極真会)選手が、2000年12月に開催された第32回全日本空手道選手権大会で優勝しましたが、ドーピング検査で大麻の陽性反応が発覚し失格となりました。

調査で塚本選手は大会の一週間前に大麻を吸ったことを認めましたが、主催した空手団体は公式発表を大会から一ヶ月以上あとに遅らせました。通常大麻を服用しても一ヶ月もすれば検査しても陽性反応は出ません。

塚本選手は渋谷署に自首しましたが当然のことながら同署の尿検査でも陰性になり、自首した点も考慮され事件として扱われませんでした。このためこの事件は尿検査での陰性反応を狙った組織ぐるみの遅延行為という疑惑が持たれています。

また繰上げで優勝者となった鈴木国博選手(新極真会)も、過去に素人相手に空手を使い暴行して大怪我を負わせ出場停止になった経歴があります。この暴行事件は、同選手が刑事でも民事でも敗訴しています。

===補足===
ドーピングは相撲協会でもやらないようにくり返し注意しています。

下の方がお書きになっているように筋力だけつけてもそれほど役に立たないので、ないのではないでしょうか?

  • 回答者:中本 敏樹 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あります。

・・・が、相撲の場合はドーピングで得られるメリットが少ないんです。
相手の出方や駆け引きなどで瞬発的な力と、判断力が必要になりますので
ドーピングで筋力を増してもあまり意味がないんですね。

  • 回答者:Sooka! (質問から25分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る