すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

TPPのメリットはなんですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-31 16:19:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

競争力の強化です。自分達の強いところに気づき強化していくことになります。だらしなくやつていたら負けます。いざ競争となると日本人は強いでしょうね。アメリカはあとでやらなきゃよかったと後悔するでしょう。そしてあいつらいったい何もんなんだ、新人類かと驚嘆することになるでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

色々とありますが・・・

最終的な効果は、日本経済の安定化です。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

海外の製品には関税がかかりますが
それがなくなるので
更に安く手に入ります。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

輸出産業にとって、外国に安く輸出できることです。
現状は高い関税がかかるので、日本製品はどうしても高くなってしまい、競争が不利になっているので、同じ土俵に立てます。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

一部の物が安くなりますが、国内で加工など非強なものだと、10%も影響しないでしょう。
現在の関税一覧表
http://www.customs.go.jp/tariff/2011_8/index.htm
EPA加盟国、東南アジア(韓国、中国を除く)、南アメリカ、スイス、メキシコ等は無税です、原材料もほとんどが無税、貴金属も6%以下、無税のものもあるので、肉と米などの農産物が下がりますが、日本で加工パッケージしているので比率ほど下がらないでしょう。
EPA加盟国とTPP加盟国がダブるので、アメリカ、オーストラリア、ニュージランドのものだけ安くなるだけです。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

一言で云うならば、輸出入の活性化による、日本経済の活性化だと思います。

  • 回答者:あくのじゃく (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

関税がかからなくなるので海外の製品が安く手に入るようになることです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

輸入品が安く買えるようになることです。
庶民には嬉しいですね。

しかし国内の生産者が競争に負けて淘汰されることになりそうです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

輸入牛や輸入ワインの値段が下がる事です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

消費者の立場から言えば、輸入商品に関税がかからなくなるので、
かなり安く海外の製品が手に入るようになることです。

逆に、輸出業の方にとっても、関税抜きで商品を売ることが出来るので
海外に日本の商品を安く売ることが出来ます。

  • 回答者:秋 (質問から44分後)
  • 0
この回答の満足度
  

関税がかからないことです

  • 回答者:匿名 (質問から41分後)
  • 0
この回答の満足度
  

輸出企業は関税がかからないので多くのものを輸出できる可能性があります。
輸入したものは関税がかからないので安く買える可能性があります。
断言できないのは、今円高なのにどの輸入品もあまり安くなっていないということからわかるように物価というのはそれ以外にガソリンやらなんやらいろいろかかるものがあるからです。輸出企業のさじ加減で決まるので、必ずしも安くなるとは限らない。多く関税をかけてる商品、たとえば、お米とかこんにゃくなんかは劇的に下がるでしょうね。それらを使った外食産業や冷凍食品も下がると思います。

  • 回答者:とくめいきぼう (質問から28分後)
  • 0
この回答の満足度
  

輸出企業にとっては関税がかからないので、大量に安くモノを輸出できます。
輸入企業も同じです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から14分後)
  • 0
この回答の満足度
  

海外の製品が安く買えることです。

  • 回答者:匿名 (質問から2分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る