すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 本・雑誌・コミック » 書籍

質問

終了

激甘な恋愛小説を教えてくださいw
お願いします

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-12 12:18:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

いちご水!

激甘ではないですが…

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「甘い体温」がおすすめです。

  • 回答者:♡MAKI♡ (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

ケータイ小説なんですけど・・・。
ブラック&ピンク
ベスフレンズ・キス


とかいぃですよw

  • 回答者:柑南 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私が小学生のときに読んで非常に感動し一ヶ月ほど頭から離れず、(ヒロインのアリスのような女性と結婚したい)と真剣に考えた恋愛物語です。


「27世紀の発明王」 ガーンズバック作 / 福島正実 訳・真鍋博 絵(岩崎書店)
http://cheerdown.blog7.fc2.com/blog-entry-559.html

「あらすじ」

27世紀のニューヨークに住む青年「ラルフ一二四C四一プラス」は発明王、人類の誇りである。

名前の後の「プラス」は世界でも十人にしか与えられていない称号。

世間の煩わしさが嫌で、部屋にとじこもり今日も発明に没頭する。

ある日友人の「エドワード三五〇B」と「テレビ電話」で話していると「混線」となってしまう。

偶然アルプスに住む少女「アリス二一二B四二三」に繋がってしまう。

雪山に五日間も閉じ込められたアリス。

通話中、大なだれの警報が鳴る。

遠く離れたニューヨークから、電波を使い、なだれを食い止めアリスを救う。

一躍ヒーローになったラルフ。

それを苦々しく見ている一人の青年と火星人。

ラルフとアリスに訪れる災難に27世紀の発明王ラルフは打ち勝てるのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ヒューゴー・ガーンズバック

(Hugo Gernsback、1884年8月16日 - 1967年8月19日)

アメリカの小説家、SF作家、編集者。

SFの著名な賞であるヒューゴー賞はガーンズバックにちなんで名づけられた。

アメリカのSFの大元老と言われる人です。


ほかにも同じ作品で

『2660年のロマンス』(集英社)

『ラルフ124C41+ ──2660年のロマンス』(早川書房) 大人向き

などが出版されています。 


ガーンズバックはアメリカSFの父、現代SFの父と呼ばれ、現在でも年間のもっとも優れたSFにヒューゴー賞が贈られています。

  • 回答者:菜の花畑 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

甘い体温という恋愛小説です

  • 回答者:千紘 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る