すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

郵政民営化して数年たちましたが、賛成派がいってたようないいことって実現しましたか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2011-11-22 20:41:20
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

なんにも実現していません。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

してないのです。しかも経営内容は次第に悪くなっているようです。

日本の政治家は何でこうもやりっ放しなんだろうか。結果を検証する必要があることは小学生でも知っているはずです。「PDCA」が出来ない政治家は即刻辞任すべきです。

国民もまかせきりにしないで、強い関心を持ちましょう。国会は、小泉政権が如何に適当なことを言っていたか点検して欲しいものです。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

国の税収が少ない中、高額納税企業となっています。

窓口の対応もよくなりました。
これは場所によって違うみたいですね。

官僚の天下りや渡りの材料にならないでしっかり納税してもらいたいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

郵政民営化の最大の目的は、財政投融資をやめることであり、国民の貯金を無分別に「もうからない公共事業」流し込むの防ぐためです。

決してサービス向上の為に行った訳ではありません。それはかの小泉さんが総理になる前から主張してましたしたし、それは達成されております。

サービスが向上するかもと言ったのは、単に民営化するからもしかして良くなるかもと言ったレベルであり、逆に言えば過疎地の郵便局は潰す自由もできたということなので、民営化反対の亀井さんが主張するとおり、地方でのサービスの質は悪くなるのが当然でしょう。

財政投融資廃止以外の民営化の目的とは郵便局が将来赤字に転落しない為の施策(赤字になったら潰す)であり、サービスの意味が異なることをご理解ください。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

実現できてないと思います。
ゆうちょはいい面もありますが(振込手数料が値上がったものの他行への振込ができるようになった、ATMの提携先が増えた)、かんぽはパンフすら郵便局で見かけなくなり「ちゃんと営業しているのか」心配になるくらい。郵便事業は誤配・遅配が多くなり、書留・小包などは時間指定配達を頼んでも指定時間帯以外に配達に来る、内容証明郵便が出せる郵便局が減った、24時間窓口郵便局が減った、など、明らかなサービス劣化が見られます。
ゆうちょやかんぽは他の金融機関でも代用できますが、郵便事業はないと困ります。郵便事業の民営化だけはやめて欲しかったです。

  • 回答者:とくめいきぼう (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

他行への振り込みができるようになったこと。
後、本の少し窓口の対応が良くなったような気がします。
気のせいかも知れませんが。

この回答の満足度
  

とりあえずほかの銀行に振込は可能になりましたね。
これはありがたかったです。

  • 回答者:あsdf (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

サービスが向上したとは思えません。

  • 回答者:匿名 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  

その実感ってないですねぇ、郵便代が安くなった訳でもなく、相変わらず郵便局の人間だぞと言う上から目線のタカビーな態度ですし、そのたもろもろいい事の実感がないです。
だから実現したと言えません。
大体賛成派が言っていたようないい事ってなんでしたっけ?みたいな感じでしょう。
TPPだって同じ結果になりそうです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から20分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る