すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

オバマは大統領になる前はTPP的なものに反対だったと思いますが、なぜ今は推進しているのでしょうか。むしろ悲願となったのでしょうか。日本をつぶしてでもやろうとしているのかしら?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-25 08:32:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日本をつぶそうと言うより、アメリカ国内の失業率が高止まりしている等の理由も含めて大統領の支持率が低下しているからでしょう。
次の大統領選挙も危ないという声もあるみたいですから、TPPを推進することで失業率を少しでも下げて支持率を上げたいという思惑があるのだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から43分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

結局アメリカの景気対策が、奴隷国の日本から金を分捕ること。
赤字国債が多く、原発も収束できず、復興もならない状況下で、
日本の金が全てアメリカに流れたら、日本は破綻する。
日本国民はアメリカの奴隷として生きていけと言うことか?ふざけるなと言いたい。
アメリカの犠牲になれと言うことだ。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大統領選が迫ってきたからと言う評論家がいますが、多分アメリカ国内向けに人気取りとして推進しているのだろうかと思っています。
アメリカの失業率は9%台とも言う人がいます。
アメリカの産業を活性化してアメリカの輸出を増やしたいから関係各国へゴリ押ししているんではないか?とど素人は思ったりもしているんですけど。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの景気がどんどん悪化しているから、
日本を食い物にしてでも回復させたいのでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの景気回復が狙いだと思います。
日本が一番のマーケットらしいです。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伝統的に民主党は、共和党が提唱するリバタリアニズム(極端に言ってしまえば「弱肉強食経済」)を否定し、規制経済を提唱していますので、オバマ氏がTPPに反対するのは無理もないかと。

だけどアメリカという国は、リバタリアンが実力を発揮しやすい国なんだよ。そして彼らが実力を発揮する事で結果的に庶民の雇用も維持される。日本とは似て非なる経済構造の国です。
それがアメリカの文化。

やってみてダメならすぐに路線変更する。彼の国は見切りが良くていいですね。



パチンコで確実に儲ける方法ってわかりますか?
そう、パチ屋をやること。
日本人はTPPで「プレーヤー」になるのを怖がっている。アメちゃんは「胴元」になる為のルール作りに力を入れる。
根本的に考え方が違うのよねw

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る