すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

大阪南部に住んでいますが ここ数年地域や友人関係で10件近くありましたが すべて辞退されました。しかし親族関係は受け取っていました。
今回 身内にありましたが献花のみで香典は辞退されました。理由は子供が後々着きあっていくのに 多額な金銭的負担が大変と思うからということでした。
こういう傾向は大阪だけのことですか?

  • 質問者:おばあちゃん
  • 質問日時:2011-11-25 15:54:37
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

大阪だけではないです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

大阪だけではありません。
10月に父母の23回忌と30回忌を同時にいたしましたが
私の代までで子供たちでは法事どころか墓参りも無理なのではと感じています。
今の国民年金だけでも食べていけるかどうかなのに
子供たちの代の年金など、払い続けた年金をもらえるのか心配しています。
冠婚葬祭に必要になる金額を払えない人たちのことを考えてのことだと思います。
寂しい時代になったものです。

===補足===
ご丁寧な返信ありがとうございます。
おばあちゃんのご意見に、私も全く賛成です。
簡素化し終わるまでは年月がかかるかと思いますので
おばあちゃんは長生きしてください。

私は60代ですが父母や先祖からお迎えにくるのは
お彼岸の中日にしてくれるよう頼んでいます。
命日がお彼岸なら墓参りを一回少なくできるので。
しかし・・・・・・。
こればっかりは。。 (^^)

  • 回答者:東京のおじいちゃん (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

私ども夫婦も70代 息子たちに親せき関係の冠婚葬祭の着きあい関係をバトンタッチする日が目前に迫っています。今の生活の大変さを見ていると 私たちの代で 簡素化しておいてやるのがベストのような気がしております。

大阪だけではないです。

  • 回答者:匿名 (質問から47分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございました

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る