すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

大阪市長に当選した橋下氏が大阪を「大阪府」から「大阪都」にするといっているようですが、そんなことできるのですか?
そもそも「府」と「都」の違い(法律的な)、「大阪都」になった場合何がどう変わるのかなど、教えてください。
また、実際、それが実現するかどうかは別として、「大阪都」構想について皆さんはどう思いますか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-28 12:52:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

ご質問者様・・・

今、知事と市長が橋本派になり、周りの県もある程度賛同していますから、
大阪都にすること自体、不可能ではありません。

府と都の違いは簡単に書きますと、都には市町村とは別に特別区を置くことができ、
区域内との一体的な行政機能をもつことができます。

一番の違いは「特別区」を設置する点だと私は思います。

 また、税収面では、固定資産税や都市計画税などを特別区に代わって都が徴収し、
特別区と決めた条例で決めた按分に基づき、一部を税収として得ることができます。
その分、たとえば上下水道事業で市区町村が行っている事務処理を、都が代わって手がけることができます。

また、都市計画事業は、法律によって市区町村に役割分担があって調整されますが、
都はこれを一体的にみていくことができます。

いずれにしても、都になれば大都市にふさわしい予算と権限を得ることができます。

これが、「大阪都」となりうるメリットです。

私は大阪人として、都構想については賛成です。

今の現状を、地方から変えなければならないと考えるからです。

  • 回答者:Sooka! (質問から18分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

非現実的な気がします・・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

要は無駄を防ぐことなのです。重複を避けること。なんでそうなるかというと自治体が箱物をつくるしか仕事をしたことにならないからです。つまり智恵が足りないのです。ほかにやることがたくさんあるのに。
恐らく裏で業者とつながっているからでしょう。表には証拠がないので出にくいですが、ですから根本から叩こうというわけでしょう。別に都でなくてもいいのでしょう。府と市を牛耳ったのですから別に国を引っ張り出して都にする立法化はいらないのではないかと思います。それとも必要なのでしょうか。いずれにしても今までのやり方ではだめなことだけとは事実です。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

政令都市として大阪市がどのような機能をしているのか必要性も理解していないが、大阪府と大阪市の中に体育館や図書館などがだぶってあるのは無駄ではないかと思う。
建物、土地、働く人だけでも相当な金額が使われている。
できるのであれば、どんどん削減してほしい。
機能しているのかわからない教育○○会、手当ばかりの職員給与が改革でき、やる気の見せてくれる部署にしてもらいたい。

  • 回答者: とくめい (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大阪府庁と大阪市役所の二重行政をなくしてスリム化するということです。
ぜひどんどん進めていただきたいものです。
大阪は無駄飯食らいの亡国役人だらけなので。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「大阪都」と聞くとインパクトあり過ぎてびっくりしますが、
実際は、地方分権の動きを更に大きく進めるという程度だと思います。
中央に依存するよりは、地方が元気になるのはよいことです。
大阪から西日本を活性化できるなら素晴らしいのでは。

  • 回答者:匿名 (質問から49分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まずは法改正からはじめなければならないようですので、まだまだ難しいと思います。
国には大阪の財政建て直しが出来れば大きなメリットですが、そんなことより利権にべったりな構造を守ろうとする勢力の方が多いでしょうし、簡単ではないと思います。
大阪都のポイントは大阪市という行政単位をなくし、東京のように知事が首長になることです。
これで大阪市、大阪府といった二重行政を整理し、コストを削減し身軽なすばやい行政を実現するのが目的です。
一般的に府県といった単位は国の出先機関といった性格が強く、胃腸孫が何かしようとするとブレーキをかけるばかりです。首長である知事もほとんどが中央からの天下りです。
特に大阪は本来自主独立の気風が強い土地柄ですが、知事は中央官僚で抑えられていることが多いです。またそれに取り入って肥大化するばかりの市役所、府庁も今や大阪のお荷物と化しています。
大きな組織改変と強い権力を持って合理化をすると言う考え方は、改革として王道だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から20分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る