すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

中国が購入した「ワリャーグ」に、艦載機の着艦に必要な制動ワイヤーがついていなかったそうです。ロシアから買おうとしたが、売ってやらん!という返事。ロシアはなぜ中国に売らないと言うのでしょうか??

  • 質問者:増っ Sann
  • 質問日時:2011-12-01 22:10:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

ロシアの許可もなく、不正に兵器の大量コピーしたり技術をパクったり売ったりしているからです。
とくに、空母に搭載する艦上戦闘機のJ-15が、スホーイ戦闘機をパクって開発された物で、許可もなく勝手にパクられたことでロシア側はお怒りで売る気はなく、そのためシナは立ち往生しているみたいです。
そうなると、シナの自慢の空母は艦載機の発艦はできても着艦はできず、当分の間はヘリコプター搭載空母として格下げされて運航しなくてはダメでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

主な理由は別の方も書いていたとおり不正コピーが目に余るからですが、要するに中国が必要以上に力を持つことにロシアですら警戒しているということです。

中国が空母を何隻も常備するようになると、太平洋の覇権は間違いなく中国のものになります。日本もロシアも太平洋で自由な行動は取れなくなるでしょう。

ロシアとしては、それは避けたいところなので時間稼ぎしている訳です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

中国きらいなんじゃないですか?

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

劣悪なコピー品を作られるから?

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る