すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

福島第一原発の館長は緊急入院して、副館長はバーゲン会場でタグの付け替えして逮捕され、二人とも現場から退いたのは、何か訳があるのでしょうか?

  • 質問者:なんだか違和感を感じます
  • 質問日時:2011-12-06 10:47:34
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

指揮官を二人もほぼ同時に失った現場で働く人たちが気の毒です。
ソーシャルブックマークに登録する:

現場から外したいからというのが館長に対しての処分でしょう。
いい方に語弊はあるでしょうが、会社側としては都合の悪い事を色々言っていたからと外してしまえと言う事で、緊急入院するように仕向けたのかもしれないと思っています。
まあ何かのご病気をかかえていたようですが、プライベートな事だからと言ってご病気の事は公表していませんけどね。
偶然してはちょっと・・・と思います。
これで原発事故がなければ、緊急入院うんぬんなんて話は出てこなかったでしょう。
副館長は出来ご事とは言っても、出来心でまが刺したのかもしれませんね。
現場から逃げ出したいと言う気持ちもあったのかもしれません。
何か問題を起こせば、当然現場から外されますもの。
どちらにしても責任を取らされたと言うのが本音でしょう。

原発関連の仕事をしている人にご病気の方でて・・・と言う話はちらっと聞いていますが、それでも原発や放射能との因果関係は明らかではないと言う事でほとんど報道されていなかったですから。
これからも公表する事はないでしょう。
それを言ったら原発関連の仕事をする人がいなくなってしまいますからね。
今までも原発関連の仕事をしている人にこういう病気の方が多くて放射能と関係あるんじゃないかと言う噂がポッと出てくるんですけど、因果関係はないとか、ないと思われるで済まされています。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

東電から見れば、いろいろしゃべる人間を口封じしたいという思惑と、
本人の体調不良が重なっただけ。
現場のストレスが頂点に達していたのでは?
副館長は言い訳でいないが・・

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

館長は口封じかな・・と思います。
入院の前に、色々正直に話していましたから・・・。
これ以上話されたら困ると判断した誰かの指図ではないかと思います。
館長自身は、本当に病気で大変な状態になっていたとしても、
現場で、最後までやり遂げたかったのではないかと思います。

副館長は、ストレスによる出来心?
現場を離れることができて、本人も家族も本心は喜んでいるような気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

同感します。

東電の発表は嘘ばかりですからね。でも現場で働く人たちは、頼りになる上司を失って、大変ですよね。がんばってもらいたいです。

放射能の影響は前がん状態で体調の低下として現れますから。関係はないとはいえないでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

館長だった人は、放射線による病気で
副館長は精神的にまいってしまって、原発から逃げたかったのではないでしょうか?

  • 回答者:匿名希望 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

指揮官二人を同時に失った現場が可哀そうですね。
一番辛い現場なのに

吉田元所長は大量の放射腺を浴びたのが原因か?末期がんで12月1日大量の吐血をし、危篤状態
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/792.html
副所長も、それからすれば、脳に何らかのダメージがかある可能性も考えられます。

===補足===
海外では、辞任直後、入院し、病状はプライベートだから公表できないと言われたと伝えている
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/8919991/Fukushima-nuclear-power-plant-director-steps-down-suddenly-due-to-illness.html
日本でも
http://enzai.9-11.jp/?p=9413
http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2011/12/01/yoshida-at-fukushima-is-in-a-critical-condition-by-radiation-exposure/
http://www.freeml.com/bl/8513681/43905/

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

東電の社長と同じように偽装入院かと疑ってしまいましたが、吐血されたんですね。じゃぁ放射能の影響がないとは言い切れませんね。
副所長は逃げたかったのかな?と思いました。

報道されていないので一般の国民は知る由もないと思います。

なんとなく不自然さはあるのではないだろうかと思っています。兎に角、今回の原発事故については最初から正確な報道がされていませんのでいかる以前に呆れています。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

あまのじゃくさん、回答お待ちしておりました。辛口の意見をいつもありがとうございます。

原発事故は、本当のことを言わないと決めているようで、とても違和感がありますね。

特に訳はないと思います。
前所長の入院は疲労や心労がたまったからでしょうし、今回の副所長のケースとは別でしょうから。
でもあの環境で作業をすることの難しさや厳しさに耐えられなくなった事は事実かもしれませんね。
副所長のケースは、その場(事故現場)から逃げだしたいからという一心で行った犯罪だとと思います。商品タグを付け替えるという言葉は悪いですが、小さな事件(事件に大きい小さいもないですが)でも当事者にとってみれば自分を今の環境から自由へと解放させる手段と思っていたのでしょうね。

このニュースは作業をしてる人もストレスなども含め限界ギリギリの人が多いと言う事を警告しているのかなと思います。(副所長は限界を超えてしまったケースですが)

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

入院したのは、疲労と心労がたたったんだと思います。

逮捕は…やっぱりストレスかなあ。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

二人とも体力気力的に限界を迎えたのではないでしょうか。
副長の行動に関して、ある臨床心理士が「潜在意識的にわざと不祥事を起こして現場から逃れたい回避行動ではないか?」と分析しています。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

副館長が逮捕されたのは、知らなかったです。
たまたまだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

>何か訳があるのでしょうか?

ご質問者様・・・

そのわけはあなた様もご存知のはずです。
なぜなら、既に記載されているのですから。

理由は単純です。

管理能力と危機管理能力が著しく欠けているからです。

===補足===
ご説明不足でしたようですので、補足しておきます。

あの現場の頂点に一番向いている人の条件は、
いかに説得力のある嘘がつけるか?
いかに現場を知らないか?です。

他の回答者様についての否定をするつもりは有りません。
真実は当人でなければわからないですから。

 ただ、個人的な考えを申し上げますと、
やはり、最後まで「ひとごと」として捉えることが出来る人間でなければ
この重責に耐え切れるわけが有りません。

現場を知っている人間は、良心の呵責に耐え切れないでしょう。
そうなれば、世間は真実を求めて騒ぎます。
あらぬうわさ、風評も出るでしょうから、そうなれば
東電の補償も青空天井になります。

本当に体調不良なら、一時的なものとすればいいのです。
適任ならわざわざ後見を立てて身を引くことはしません。
(自分にしか出来ないと思っているわけですから)

この場合の収束というのは、問題が終わりに向かったというものではなく、
実は政府の援助と補償対象や補償額についてのめどがついたという東電の解釈と、私は考えます。

  • 回答者:Sooka! (質問から27分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

じゃぁ、管理能力と危機管理能力が著しく欠けている人をあんな危険な場所に一番大変な時に配置していて、終息(まだまだ先だけど)の方向に向かったら、得意の嘘で、排除したのですか?

まったくもって素晴らしい会社ですね。東電さまは!

そういうことなら、私も理解できます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る