すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

ゆうメール(冊子小包)を窓口で出す時、係員に「本と分かるように、背表紙を見えるようにしないといけない」と言われました。僕は、本だと分かるように意図的に小口を見えるようにしたのですが…。どっちが正論だと思いますか。

  • 質問者:dotti
  • 質問日時:2011-12-09 14:09:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

私もずっと小口を見せていました。係員も何も言いませんでしたが。(本だとわかるから当然です)たまたま人が悪かったのでは?

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

背表紙を見えるようにした方がいいでしょう。

小口だとカタログ類と区別付かないし

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

背表紙でなくても小口でもいいですよ。
紙が重なって見えて書籍だと確認できたらいいわけです。
背表紙だとタイトルが見えちゃう可能性もありますからね。

私はオークションでよくコミックを発送していますが
1~1.2cmくらいの幅の▽の切りこみを入れて小口を開けるようにしています。
エアパッキンも巻いていますのでクッキリとも見えませんが
いつもゆうメールで何も言わずに扱ってもらっています。

質問中の係員の方はなりたての人とかまじめな人なんでしょう。
(窓口で中身をちらっと見せて封をしてもゆうメールになるわけですし
窓口の係りの人がいいよといえば、最終的には密封状態でもいいんですよねぇ・・。)

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る