すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

どんな悪いことをした人でも、立ち直ることができると思いますか。
もし無理なら、死ぬまで刑務所の中ですごすしかないということでしょうか。

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2011-12-11 22:20:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

残念ながら立ち直る(というか改心?)ことができない人もいます。
しかし、現在の法律では立ち直らなくても出所することができます。

  • 回答者:初戦挑戦 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

思わないです。
一生、刑務所に入るべきです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

出来ません。刑務所でも過ごさなくて良いです。

  • 回答者:匿名 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

更正できると信じたいのですが、実際にはできない人もいるようです。悪いことを悪いと感じない人がいるようです。脳の発達障害でしょうか。かわいそうです。

再犯率も結構高いですよね。

  • 回答者:匿名 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

立ち直ることは出来ると思います。ただ、一度立ち直ってもまたすぐダメになってしまう事もあります。
草花の茎を折ってしまうと、戻してすぐテープで固定すると枯れずに咲き終える事が出来るものと枯れてしまうものがあります。その人次第ということだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ご質問者様・・・

残念ながら、出来ない人は確実にいます。

なぜか?世間で言うところの「悪」と、その人自身の善悪の基準が違うからです。

例えば、ケンカや戦争は悪や正義の基準というものがずれているために
起こるということが往々にして有ります。

そのため、法律という基準があるのですが
それを守る人ばかりではないというのもまた現実なのです。

無理な場合は、やはりそれ相応のペナルティが課せられるというのは
法治国家である日本の現状ではいたし方がないことです。

ご参考になりましたら幸いです。

  • 回答者:Sooka! (質問から12時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

その人の心の強さによります
でも、どんな重い罪を犯しても立ち直ることは可能だと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

度合いによりますね。
万引き位ならやり直せるでしょうが人殺しなどは無理でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪いことの度合いによるでしょう。
その人の育った環境、その人の精神状態、外的な要因など
さまざまにからみあって、犯罪は起こります。
最近は脳神経科学で、通常に比べ、犯罪者に多い傾向などの研究もされています。

もし先天的なものだったら、何らかの治療でもしない限り、
立ち直りは不可能だといえます。
だからといって、それが原因でないケースは必ず立ち直るとも断言できません。
中には反省したフリをする人もいたり、冤罪で収監されるケースもあるので、千差万別です。

  • 回答者:匿名 (質問から52分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

立ち直ることはできます。
ちゃんと、反省して行動を改めれば。
そして、第一にその問題を解決する!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

無理だと・・・

「悪いこと」の度にもよりますが・・・

  • 回答者:X (質問から2分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

無理な人もいるでしょう。死刑制度は必要だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る