質問

終了

今日、会社の同僚が、身内に不幸があり早退したのですが、その時に同僚が私に「悪いが身内に不幸があったので早退させてもらいます」と、言ってきたのですが、その時私は返す言葉がわからず「お疲れさま」と言ってしまいました。 御愁傷様と言うのも違う気がするのですが、こう言う場合、何と言葉を返すのが正解なのでしょうか?

  • 質問者:モバイルメール
  • 質問日時:2011-12-13 23:05:17
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

「御愁傷様です」で大丈夫だとおもいますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

「御愁傷様です」で大丈夫でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

「御愁傷様でした。」でもよいです。
「それは急な事で大変でしたね。」「お気を落とさずに」などが好ましいです。
でもお疲れさまは良くないですが、準備していた事ではないので、
あまり上手い事言えなくて良いのです。「ごにょごにょ」でも良いです。
「後は任せてください」と言って出社されてからお悔やみの言葉を言えばベストかもしれませんね。
その場では状況がわからない事が殆どなのですから、
びっくりして何も言えないのでも(普通はそうです)構わない事になっています。
ようは気持ちが伝わればいいのです。
迷惑そうにするとか、笑いながら話を聞くとか、
非常識な(信じられない事にこういう人いるんです)振る舞いをしなければ良いです。
はっきりと滑舌よく、またあらかじめ用意していたような言葉を言うのは逆に好ましくありません。

===補足===
そんな急場でご冥福云々という言葉は使いません。
不自然です。

  • 回答者:そのままの気持ち (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

「そんなこと気にしないで上がってください」

その方との関係によっては
「後ほど挨拶にまいりたいので式事が決まれば教えて下さい」

  • 回答者:秘匿 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

テレビでもよく聞きますが「ご冥福祈ります」など「ご冥福」と単語が入ったほうがいいとおもいます。固い感じと思うのならば「大事な時間を」のようなお別れを淡々と貴重と思わせれたほうがよいと思います。

  • 回答者:かいちょり (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る