すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

運送会社に事務員として勤めているのですが、会社に陸運支局から連絡があったそうです。労働基準監督署から労働時間について違反があると連絡があったので、「監査、指導に行きますので日報を用意しといてください。午前中に行きます。」と言われたそうです。これってやめた人が監督署に文句言いに行ったのでしょうか?監査ってどんなことするんでしょうか?会社つぶれますか?次の就職先探したほうがいいのか考え中です。経験ある人って少ないと思いますが、何か知ってることあったら教えてください。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-12-15 10:01:42
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

運送会社だとよくあることです。

労基法違反については、あなたがお書きのように退職者や在職者からの告発が
もっとも多いパターンです。
(退職者だけとは限りません。ドライバーが今の勤務状態に危機感を抱けば
現職でも行動を起こすことがあります)

監査は書類による考察と、場合によっては聴き取りもあります。

会社は潰れません。
ひどい場合でも改善措置命令が下るだけです
悪質で何度も繰り返すと事は大きくなりますが、それでも潰れません。
(運送会社は勤務状態と信用が直接結びつかないため)

あなたは今までどおりで大丈夫です。

  • 回答者:Sooka! (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました。

並び替え:

多分、監督署へのタレこみがあったのでしょう。
退職者の可能性もありますが、今なお働いている方の可能性もあります。
初回ならば、警告(是正勧告)程度で済むはずです。

会社が潰れるかといえば、通常は潰れません。
でも、経営者側の対応次第じゃないでしょうか?
経営者側が、勧告に従って労働環境の改善をした場合に、収益性が落ちて会社が成り立たない
場合に、経営側が会社をつぶす判断を下す可能性も0ではないですから。
一般的には、勧告を受けた程度では会社は潰れないのが通常です。
次の就職先を探すにした所で、今の労働条件よりも悪くなる可能性がありますので、短絡的に
会社を辞めずに、労働条件が良い就職先を探す事は始めても良いかも知れませんがね。

監査に関しては、書類等を調べて聞き取り調査が入るはずです。
その後是正勧告等があって、勧告に従って改善をする計画書を提出すれば問題ないはずです。

  • 回答者:? (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました。

私の勤めたところですが、工場ができたばかりで機械の調子が悪く残業が続いていました。
誰かが密告して労働基準監督署から電話がありました。
その人が名前を名乗って調査を依頼すれば実際にきますが、密告だけでは電話のみで調査はしません。
来たとしても残業時間が100時間を超えているとか、残業代を支給していないなど、よほどの違反でない限り改善勧告で注意だけです。
安心してくださいと言うのもおかしいですが、皆さんの生活もありますのでつぶすのはできるわけがありません。
会社都合でつぶしたとしても、その場合はしばらく失業保険で食べていけます。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました。

いきなり「つぶれる」とか「転職」とか考える必要はないでしょう。
どの程度の違反なのか分かりませんし。
ただ何か引っかかるから調べにくるというだけでしょう?
何もないかもしれません。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました。

違反が本当にあるかもワカラナイが確認に行きますと言うことです

違反の程度や期間によっては危ないかもしれませんがただの形式確認の可能性もあります

  • 回答者:秘匿 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る