すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

【至急お願いします】必ず評価5にします。

ただ今パソコンを開くことができず大学の入試情報をみることができません。変わりに調べていただきたいです、すみません。


専修大学経営学部センター利用
専修大学経営学部A日程
亜細亜大学経営学部センター利用
亜細亜大学経営学部A日程
國學院大学A日程3科目
大東文化大学経営学部センター利用前期
大東文化大学経営学部一般
日本大学経済学部A日程

こちらの大学の要項に調査書が必要かどうか教えてください。
宜しくお願い致します。

===補足===
國學院大学は経済学部です

  • 質問者:受験生
  • 質問日時:2011-12-15 12:20:24
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

亜細亜大学経営学部A日程だけですけど...


公募推薦入試(平成24年度)
募集人員・学部等 30名
[うち商業系課程5名] 20名 40名 20名
<A日程> 55名
<B日程> 20名 15名

求める学生像 一定の学業成績を修め、校内におけるさまざまな活動(委員会活動・サークル活動)にも積極的に参加するなど、充実した高校生活を送ってきた者
出願資格
次の条件をすべて満たし、高等学校長が推薦する者
(1) 平成24年3月高等学校(中等教育学校を含む)卒業見込みの者
(2) 本学への入学を第1希望とする者
(3) 調査書の全体の評定平均値が3.2以上の者


次の条件をすべて満たし、高等学校長が推薦する者
(1) 平成24年3月高等学校(中等教育学校を含む)卒業見込みの者
(2) 本学への入学を第1希望とする者
(3) 調査書の全体の評定平均値が2.7以上の者

出願期間 <大学/短大部A日程>
平成23年11月1日(火)~11月11日(金) 郵送出願(締切日消印有効)
<短大部B日程>
平成23年12月1日(木)~12月9日(金) 郵送出願(締切日消印有効)
試験日 <大学/短大部A日程>
平成23年11月27日(日)
<短大部B日程>
平成23年12月18日(日)
試験会場 本 学
選抜方法
<1>基礎テスト[国語(古文・漢文を除く)、英語]2科目合わせて90分
〔ただし、次の (1) から (5) のいずれかを取得している者は英語を免除し、国語(45分)のみとする〕
(1) 実用英語技能検定2級以上(日本英語検定協会)
(2) TOEFL®…PBT(Paper-based Test) 470点以上
         iBT(Internet-based Test)  52点以上
(3) TOEIC®…500点以上
(4) TOEIC Bridge®…155点以上
(5) GTEC for STUDENTS…600点以上
<2>書類審査
以上<1> <2>の総合評価により、合否を判定する。


<A日程>
(1) 作文(800字以内、60分)
(2) 面接
(3) 書類審査
以上 (1) ~ (3) の総合評価により、合否を判定する
<B日程>
(1) ワープロ実技(文書作成、30分)
※OSは、Microsoft® Windows® XP、ワープロソフトは、Microsoft® Office Word2007を使用する。
(2) 面接
(3) 書類審査
以上 (1) ~ (3) の総合評価により、合否を判定する

合格発表 <大学/短大部A日程> 平成23年12月5日(月) 電話・Webによる合否発表
<短大部B日程> 平成23年12月20日(火) 電話・Webによる合否発表
入学手続期間 <大学/短大部A日程>
〔第1次手続〕 平成23年12月7日(水)~12月16日(金)
〔第2次手続〕 平成24年1月5日(木)~1月25日(水)
<短大部B日程>
〔一括〕 平成24年1月5日(木)~1月25日(水)
特待生制度
<1>選抜方法および人数
合格者のうち成績上位者(4名以内)で、所定の入学手続期間内に入学手続を完了した者は特待生として認定する。
<2> 特典
(1)入学金および当該年度の授業料を免除する。
(2)2年次も前年度の学業成績が上位5%以内であるときは、継続して特待生として認定し、授業料を免除する。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございました
いらない大学が多いのですね

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る